« ブラジル・サッカー:2007 その72 ボタフォゴのドドゥが無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その45 第16節終了。 »

quinta-feira, 2 de agosto de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その73 コリンチャンスのアルベルト・ドゥアリビ社長が60日間の休暇。

コリンチャンスCorinthiansのアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib社長とネジ・クリNesi Curi副社長が、月曜日からクラブを60日間離れる。

この決定は、8月1日(水)に、コリンチャンス本部のパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで開催された評議員の会議においてなされた。
この期間中のクラブの指揮は3人いる副社長の1人のクロードミウ・オルジClodomil Orsiが執ることになる。

2人は、MSIのメンバーであるキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianとボリス・ベレゾフスキーBoris Berezovskiが関わっている資金洗浄と犯罪の構成の容疑で訴えられたことで、クラブを去るように圧力をかけられていた

-------------------------------
この60日間に、2人は訴えに対する弁護に集中するということになっている。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その72 ボタフォゴのドドゥが無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その45 第16節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15991937

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その73 コリンチャンスのアルベルト・ドゥアリビ社長が60日間の休暇。:

« ブラジル・サッカー:2007 その72 ボタフォゴのドドゥが無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その45 第16節終了。 »