« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その87 サブリナ・サトウの舌禍事件。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その20 ニウマールは、アレシャンドレ・パトの代わり。 »

quarta-feira, 8 de agosto de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その80 アモローゾが、グレミオを退団。

アモローゾAmorosoが、もうグレミオGrêmioの選手ではないことが公式になった。
アモローゾは、8月6日(月)の午後契約を取り消した。
グレミオは、そのサイトで短く、アモローゾの申し入れに合意したと発表した。

アモローゾAmorosoは、グレミオの本部のオリンピコOlímpicoにいたが、マスコミには何も話さなかった。
アモローゾは、もとの同僚達と話をして、退団を明らかにした。
そして、別の出口から出て行った。

アモローゾは、グレミオの正選手としての機会をほとんど与えなかったマノ・メネゼスMano Menezes監督の希望でオリンピコOlímpicoをあとにした。

アモローゾAmorosoは、別のクラブからのオファーがあるらしい。
ブラジル選手権での移籍のための制限出場試合数を超えていないので、彼はブラジル選手権の他のクラブに移籍できる。

アモローゾは、グレミオGrêmioでは、リベルタドーレスLibertadoresとブラジル選手権で、7試合に出場した。
ゴールは、0。

-------------------------------
アモローゾは、
2005年12月に、サンパウロFCにいるときに、世界クラブ選手権で活躍して以降、全く良いところがない。

2006年1月に、大騒ぎして、サンパウロFCを出て、ミランに行った。
しかし、全く使われず、半年して、コリンチャンスに行った。

コリンチャンスでも良いところが、全くなかった。

そして、2007年初めに、グレミオに移籍した。

次のクラブとして、アツレチコ・ミネイロの名前が挙がったが、アツレチコ・ミネイロは否定した。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その87 サブリナ・サトウの舌禍事件。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その20 ニウマールは、アレシャンドレ・パトの代わり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16056032

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その80 アモローゾが、グレミオを退団。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その87 サブリナ・サトウの舌禍事件。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その20 ニウマールは、アレシャンドレ・パトの代わり。 »