« サッカー:ロマリオの日々 その14 ロマリオの銅像。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その90 番組200回記念名場面集3。 »

terça-feira, 14 de agosto de 2007

ブラジル・サンパウロの桜2007 その3 オルト・フロレスタルの桜祭り。

ブラジル・サンパウロの北部にあるオルト・フロレスタルという州立公園

7月15日に、このオルト・フロレスタルで開催された、恒例の「桜祭り」に行ってきた。
といっても、第3回目。
Spd20070821f

Spd20070821g

駐車場に車を止めて、まず桜林に向かった。
駐車場に近いところにあるからだ。
桜林へ向かう道に、また何か掲示がある。
Spd20070715ca

鳥居の説明だ。
今年も鳥居があった。
でも、奥に何の祠もない。
鳥居の意味が分かっているとはとても思えない。
Spd20070715cb

昨年はなかった木製の表示がある。
順路は350メートル。
10分必要ということだ。
テントでは、桜の苗木を売っていた。
Spd20070715cd

奥にある桜林に向かう。
Spd20070715ce

でも、桜はもうほとんど散っていた。
今年は5-6月の気温が高くて、開花が早かったようだ。
昨年は、ちょうどこの桜祭りの頃に咲いていたのだが
わずかに1本だけ、花が残っていた。
事前にこの情報は得ていたのであったが、大がっかりであった。
Spd20070715cf

本来はこうだというのかのように、写真が飾ってあった。
この桜林の桜は、ヒマラヤ桜という種類のもので、
その年の気候によって開花時期がかなりずれるということである。
Spd20070715cg

この桜祭りのために立てられたオルト・フロレスタルの園内地図。
Spd20070715ch

桜祭りとは関係なく、サッカー場では草サッカーが行われていた。
Spd20070715ci

そのサッカー場の脇にある集会場とその外側が、フードコートになっていた。
桜餅などもあった。
Spd20070715cj

この集会場の一室では、折り紙教室が開催されていた。
Spd20070715ck

Spd20070715cl

そしてフードコートはいっぱいであった。
Spd20070715cm

食べ物以外にも、雑貨も売っていた。

集会場がいっぱいなので、人が溢れていた。
Spd20070715cn_2

Spd20070715cz

公園内では、蚊が媒介するデンギ熱の予防のキャンペーンが行われていた。
ボウフラをわかせないことが必要なのだ。
Spd20070715co

そして、ステージ。
Spd20070715cp

日系人の歌手が、英語の歌を歌っていた。
Spd20070715cq

桜が散ってしまったこともあったのだろう。
ステージに人がどんどんと集まってきた。
Spd20070715cv

沖縄太鼓の一団。
Spd20070715cw

高齢の女性の一団。
Spd20070715cy

桜桜のストレッチ。
振り付けの説明が適格で、ブラジル人も出来ていた。
ブラジル人は、こういうときにとてもノリがよいことを改めて確認した。
「20070715a-sakura.MOV」をダウンロード

「トメチヌマホ・モナメノナモ」のTシャツを着た子供。
Spd20070715cx

公園内の森林博物館。
列が出来ていた。
今年も、「日本の城と寺院建築展」が開催されていた。
昨年と同じものだろうと思ったので、中には入らなかった。

園内の池。
スワンボートは何故か営業していなかった。
Spd20070715cs

池の縁に咲いた花に、ハチ鳥が蜜を吸いにやってきていた。
Spd20070715ct

翼の動きが早すぎて、ぶれてしまう。
Spd20070715cu

|

« サッカー:ロマリオの日々 その14 ロマリオの銅像。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その90 番組200回記念名場面集3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの桜2007 その3 オルト・フロレスタルの桜祭り。:

« サッカー:ロマリオの日々 その14 ロマリオの銅像。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その90 番組200回記念名場面集3。 »