« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その2 「田舎娘」が、「線審」に勝てない。 | Main | ブラジルでの「浅草サンバ」の報道。 »

domingo, 26 de agosto de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その70 アメリカのマルセロ・ヴェイガ監督辞任。

8月26日(日)に、ブラジル選手権の第21節の対サントスSantos戦で、アメリカAmérica-RNがまた敗れたあとに、マルセロ・ヴェイガMarcelo Veiga監督はまだマシャドンMachadão競技場のグラウンドにいるときに監督職を返上すると明言した。
マルセロ・ヴェイガ監督が、アメリカがブラジル選手権Campeonato BrasileiroのセリエBSérie B(=第2部)に降格するのを避けるためには、チームの指揮を替える事であると明言した。

「社長に辞めたいと言う事を話する。 色々な変更を試したが、結果を出せなかった。 他の監督が変えてくれると信じている」と、マルセロ・ヴェイガMarcelo Veiga監督が明言した。

--------------------------------
マルセロ・ヴェイガ監督は、1964年10月7日生まれの42歳。

2006年から2007年にかけては、サンパウロ州のブラガンチーノの監督。
2007年のサンパウロ州選手権では、ブラガンチーノは4位と大健闘した。

それで、サンパウロ州選手権終了後は、ブラジル選手権のセリエBのパウリスタの監督となった。
さらに、ブラジル選手権の第8節でロリ・サンドロ監督の辞任を受けて、アメリカの監督に就任していた。

現役時代は、サントスやゴイアスで、DFであった。

|

« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その2 「田舎娘」が、「線審」に勝てない。 | Main | ブラジルでの「浅草サンバ」の報道。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16253410

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その70 アメリカのマルセロ・ヴェイガ監督辞任。:

« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その2 「田舎娘」が、「線審」に勝てない。 | Main | ブラジルでの「浅草サンバ」の報道。 »