« サッカー・ブラジル選手権2007 その51 インテルナシオナウがアレシャンドレ・ガーロ監督を解任。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その21 コリンチャンスが、リヨンに分割払いを提案。 »

sexta-feira, 10 de agosto de 2007

サッカー:ロマリオの日々 その13 南米杯に選手登録。

ヴァスコ・ダ・ガマに1か月間不在にもかかわらず、ロマリオRomárioは南米杯Copa Sul-Americanaに登録される25人の選手の1人となる。
ロマリオが永遠に使用している背番号11を他の選手が使うことはない。
これは、セルソ・ロッチCelso Roth監督が、8月11日(金)に、サン・ジャヌアリオSão Januárioでのトレーニングの後に確認した。

セルソ・ロッチ監督は、ロマリオBaixinhoは医療部にいるといい、ロマリオの治療がどういう状態にあるのかは知らないと言う。
ロマリオRomárioの南米杯への出場について問われたセルソ・ロッチ監督は簡潔に答えた。

「背番号11は永遠だ。 それが答えだ」と、他のオプションはないと理解させた。
(参考画像)
Spd20070810t

ヴァスコ・ダ・ガマの南米杯Copa Sul-Americanaの初戦は、8月15日(水)にアレーナ・ダ・バイシャーダArena da Baixada(=京セラ競技場)で行われる対アツレチコ・パラナエンセAtlético-PR戦である。

-------------------------------
ロマリオは、すでにスイスから戻ってきているはずだが、
このところ全く動静が分からない。

ワールドカップ南米予選の対エクアドル戦が、
リオ・デ・ジャネイロのマラカナ競技場で行われることになっているのだが、
その試合にロマリオがブラジル代表として出場するという憶測がある。
今週の火曜日のことだ。

ブラジル代表からのお別れ試合ということだが、
すでに2005年4月にも、そのお別れ試合を、
パカエンブー競技場で行われた対グアテマラ代表との親善試合で行った。

いくらなんでも、南米予選という公式戦で、
ロマリオがブラジル代表として出場するとは思えないのだが。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その51 インテルナシオナウがアレシャンドレ・ガーロ監督を解任。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その21 コリンチャンスが、リヨンに分割払いを提案。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16074765

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その13 南米杯に選手登録。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その51 インテルナシオナウがアレシャンドレ・ガーロ監督を解任。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その21 コリンチャンスが、リヨンに分割払いを提案。 »