« ブラジル・サンパウロの公園 その59 Parque Estadual Jaraguá 4。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その73 コリンチャンスのアルベルト・ドゥアリビ社長が60日間の休暇。 »

quinta-feira, 2 de agosto de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その72 ボタフォゴのドドゥが無罪。

FWドドゥDodôの無罪を求める控訴の訴えが、5対3で認められた。
8月2日(木)に行われた最高スポーツ裁判所での審理において、ボタフォゴBotafogoのドドゥはフェンプロポレックスfemproporexのドーピングでは無罪と決まった。
Spd20070804a

これにより、7月24日に行われた最初の審理での決定された120日間の出場停止は取り消された。

弁護側は、基礎食品の寄付や社会活動で、60日に処罰を減らすように検討していた。
しかし、知らせは期待していた以上のものであった。
ドドゥは何の処罰を受けることなく、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroを戦うためにボタフォゴBotafogoに戻ることが自由になった。

ドドゥの控訴の訴えに対して、8人の法務官が投票をした。
最初の投票の前に、最高スポーツ裁判所の長官のルーベンス・アプロバット・マシャードRubens Approbato Machadoが、法務官のうちの3人がボタフォゴのファンで、そのうちの2人は評議員であることに、疑問を呈した。

-------------------------------
何か新たな事実がでたわけでもないにもかかわらず、
どういう訳か、こういう結果になった。

ドドゥの出場停止の間に、ボタフォゴの成績はやや落ちていただけに、
ドドゥの復帰でまた盛り返すだろう。

今でも、首位だが、更に独走態勢になるだろう。

|

« ブラジル・サンパウロの公園 その59 Parque Estadual Jaraguá 4。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その73 コリンチャンスのアルベルト・ドゥアリビ社長が60日間の休暇。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15991764

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その72 ボタフォゴのドドゥが無罪。:

« ブラジル・サンパウロの公園 その59 Parque Estadual Jaraguá 4。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その73 コリンチャンスのアルベルト・ドゥアリビ社長が60日間の休暇。 »