« ブラジル・サッカー:2007 その81 ルイゾンが、サン・カエターノにいた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その50 パカエンブー競技場に戻ってくるコリンチャンス。 »

quinta-feira, 9 de agosto de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その82 ロナウドが、リカルド・テイシェイラ会長に反論。

ロナウドRonaldoは、先週のブラジルサッカー協会CBFのリカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長のロナウドのプロとしての態度に疑問を呈した宣言について我慢していないようだ。

ロナウドFenômenoは、イタリアのスポーツ紙 “La Gazzetta Dello Sport”, に、ブラジル代表に戻りたいと言った。

「リカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長がブラジル代表のオーナーでないということが条件になる。 ブラジル代表は大衆のものだ。 ファンが自分の復帰を望むならば、戻るだろう」と、ロナウドRonaldoは言った。
ドゥンガDunga代表監督が招集することを忘れている。

2006年のワールドカップCopa do Mundoの後、ロナウドRonaldoはブラジル代表のユニフォームを着ていない。
ロナウドFenômenoは、ドゥンガDunga代表監督で全く機会を得ていない。

ロナウドRonaldoの体重に関するリカルド・テイシェイラ会長の批判について、ロナウドRonaldoは、繰り返していった。
Ricardo Teixeira
「2002年に優勝したときに、リカルド・テイシェイラ会長は優勝杯を持ち上げた最初の人だった。 いま、彼は我々を2度非難することは思わないだろう。 体重のことは問題になったことはない」と強調した。

-------------------------------
これに対して、

リカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長のコメントが、ブラジルサッカー協会CBFのサイトに掲載された。

大人の対応をしている。
「ロナウドRonaldoが目的を達成するように、応援をする」と、リカルド・テイシェイラ会長はいった。

こ全て第3者が書いた文章の中で、リカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長は、「招集するしないは、ドゥンガDunga代表監督によって決定される。 会長として、ブラジル代表seleção brasileiraに関係する全て選手の状態をみているのは当然である」といった。
 
-------------------------------
このやりとりは、もう少し続きそうだ。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その81 ルイゾンが、サン・カエターノにいた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その50 パカエンブー競技場に戻ってくるコリンチャンス。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16065347

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その82 ロナウドが、リカルド・テイシェイラ会長に反論。:

» ブラジル サッカー [サッカー魂!日本代表+海外クラブチーム]
静岡ってサッカー弱いですよね。。私は現代っ子だから、よく選手権とか見てて、「....静岡ってサッカー弱いですよね。。私は現代っ子だから、よく選手権とか見てて、「...静岡ってサッカー弱いですよね。。私は現代っ子だから、よく選手権とか見てて、「王国復活ならず」とか..... [Read More]

Tracked on domingo, 19 de agosto de 2007 at 00:18

« ブラジル・サッカー:2007 その81 ルイゾンが、サン・カエターノにいた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その50 パカエンブー競技場に戻ってくるコリンチャンス。 »