« サッカー:コリンチャンスの危機 その1 給与の一部の海外での支払い | Main | サッカー:ロマリオの日々 その22 特別なオリンピックの開会式に出席。 »

sexta-feira, 14 de setembro de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その33 インテルナシオナウは、ニウマールと合意。

インテルナシオナウは、9月14日(金)の朝にも、ニウマールNilmarとの契約を公式にするに違いない。

ニウマールは、インテルナシオナウと合意したが、クラブはまだ秘密を守りたがっている。

木曜日の夜の、サンパウロSão Pauloでの会議で、契約の詳細が決まった。

会議には、元社長のフェルナンド・カルヴァーリョFernando Carvalho、ニウマールの権利の半分に出資するスーパマーケットのサンパウロの企業家、ニウマールの代理人のオルランド・ダ・オーラOrlando da Hora、そしてニウマールNilma自身が参加した。

彼らは、議事録を作成した。

役員達は、契約を確認しないと言い張っている。
しかし、サントスSantos、サンパウロFC、クルゼイロCruzeiro、フラメンゴFlamengo、そして特にグレミオGrêmioと戦って勝ち得た大きな勝利であることで交渉を誇りにしていると話している。

ニウマールの契約は4年間で、来年半ばには欧州へ移籍することが出来るという条項がある。

--------------------------
今年のブラジル選手権に出場する選手の最終登録期限は、
9月14日(金)である。

この日までに、契約をして、
ブラジルサッカー協会CBFに書類を提出し登録をしなくてはならない。

つまり、期限のその日に、契約をし、それを公にするのだろう。

ニウマールがインテルナシオナウと契約したとしても、
未だ手術の後の回復トレーニング中である。
実際いつ出場するのかは、全く見えない。

|

« サッカー:コリンチャンスの危機 その1 給与の一部の海外での支払い | Main | サッカー:ロマリオの日々 その22 特別なオリンピックの開会式に出席。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16444995

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その33 インテルナシオナウは、ニウマールと合意。:

« サッカー:コリンチャンスの危機 その1 給与の一部の海外での支払い | Main | サッカー:ロマリオの日々 その22 特別なオリンピックの開会式に出席。 »