« サッカー・ブラジル選手権2007 その77 ルリーニャも出場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その79 第23節終了。 »

domingo, 2 de setembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その78 第23節 コリンチャンス対サントス戦。

9月2日(日)16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で、ブラジル選手権第23節のコリンチャンス対サントス戦が行われる。

戦わずして、すでに誰もがその勝敗を知っているような試合。
あまり観客はいないだろうと予想している。

14時頃から、何となく競技場の周辺に動きが出て来た。
やっぱり試合があるような雰囲気になってきた。

14時39分、最初の景気づけの爆竹がなかった。

多少、競技場のまわりを歩いている人がいる。

15時6分、警察のガス弾が発射されたような音がした。
パトカーのサイレンも遠くで聞こえる。

サントスのファンが騒いでいるのだろうか。  

--------------------------------
15時26分に家を出た。

そして、16時8分には家に帰ってきた。

パカエンブー競技場をゆっくりと一周したようなものだった。

--------------------------------
サンパウロにもサントスファンは多い。
パカエンブー競技場の南側ゴール裏席のトボガン席も、
サントスファン席になっていて、
すでにサントスファンでいっぱいだった。

競技場の東側にはそれほど人はいない。
Spd20070902a

Spd20070902b

入り口から、正面スタンドを見ても、ほとんど入っていない。
Spd20070902c

そして、正面のシャルレス・ミラー広場には、それなりにいる。
Spd20070902e

Spd20070902d

Spd20070902f

競技場の西側に回って、
いつものチケット売り場。

閉まっている。
場所が変わったのかなと思いきや。

係員のいうところでは、
販売は12時で終了しましたと。

”はあ!?”

入場券は、いつもは
前半終了頃までは売っているはずなのだ。

同じ様なことで、くってかかる人もいるがらちが明かない。

向こう正面席も、がらがら。
Spd20070902h

大勢で、あんまり文句を言っていたら、
写真の警察官がついに警棒を振り回し始めた。

そのうちに、催涙ガス弾やゴム弾を発射されてもかなわないので退散した。

コリンチャンスのファンの席は、誰もないと同じ。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆様は、いつものお席に結構おいでになっていたが。

サントスのファン席だけが満員という何とも変な具合になっているはずだ。

そのうちに、コリンチャンスの選手が競技場に入ってきたのが見えた。

そして、国歌演奏が始まった。

ダフ屋は威勢がいい。
正規の価格の3倍をふっかけてくる。 

アホらしくなって、家に帰ってきたわけだ。

サントス・ファンの入り口の前を通ってきた。
試合が始まっても長い列ができていた。
Spd20070902g

--------------------------------
何でも知らないうちに変わっている。

それは、ブラジルではよく起きることだ。
これが、ブラジルの生活だ。

久しぶりに、そういった目にあった。

呆れた。

また、前日までに買うようにしなくてはならないだろうか。    

--------------------------------
(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20070902fa
Spd20070902fb
(サントスの先発と控え)
Spd20070902fc
Spd20070902fd

こういうときに限ってコリンチャンスがリードしている。

前半9分にニウトンが、そして後半7分にジュアン・アルシが得点して、2対0でリード中。
「20070902Futebol-BA23-Corinthians-Santos-1.wmv」をダウンロード
「20070902Futebol-BA23-Corinthians-Santos-2.wmv」をダウンロード

後半32分に、サントスのアダイルトンが2枚目のイエローで退場。

競技場のすぐ近くにいて、
歓声が聞こえる距離にいて、
ラヂオとインターネットで試合を追うなんて、悲しい。
それに、クルゼイロ対パルメイラス戦のテレビ中継の間に入る、カット。

後半35分、FWフアン・アルシに替わり、MFルリーニャが入った。

後半39分すぎた。
こんな試合展開になるのだったら、
ダフ屋と大交渉をしても良かったかなとは後の祭り。
でも2倍でも払いたくない。

有料入場者数は、11,104人。
サントスのファンの方が多かったはずだ。

後半40分、FWフィナッツィに替わり、FWクロドアードが入った。
       そのクロドアードは、2分後にイエローカード。

後半44分、延長4分。

後半48分、試合終了。 
       2対0。
       予想を覆る奇跡的な結果だ。
「20070902Futebol-BA23-Corinthians-Santos-3.wmv」をダウンロード

--------------------------------
ラジオで、サッカー中継を聞くととても疲れる。

機関銃のように言葉を話すアナウンサーはもっと疲れているだろうが。

頭が痛くなった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その77 ルリーニャも出場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その79 第23節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16326449

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その78 第23節 コリンチャンス対サントス戦。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その77 ルリーニャも出場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その79 第23節終了。 »