« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その44。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その76 150人のファンが現れた。 »

domingo, 2 de setembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その75 沈黙のコリンチャンスの選手。

コリンチャンスCorinthiansの選手達は沈黙している。
土曜日(9月1日)の朝、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeでの、ファンの抗議の後、選手達はマスコミのインタビューに応じることなく、直接に試合前の合宿地のホテル(フレイ・カネッカ通りのクラウン・プラザ)に向かった。

9月2日(日)16時、パカエンブーPacaembu競技場で、コリンチャンスTimãoは、ブラジル選手権Campeonato Brasileiro第23節の対サントスSantos戦に臨む。

広報担当者によると、6人の選手は今週レポーターと話をして、多くの者はもうグラウンドを出ていた。
唯一残っていたのは右SBエヂソンEdson、ボランチのブルーノ・オターヴィオBruno OctávioそしてFWブルーノ・ボンフィンBruno Bonfimだった。
みんな急いで合宿に向かった。

ボランチのヴァンペッタVampetaは、金曜日にインタビューに応じて、クラブの97周年について話すように呼ばれていたが、来なかった。
同じことが、DFベットンBetãoにも起きた。
ベットンは、この日曜日の試合で、コリンチャンスのユニフォームを着て200試合目になる。

--------------------------------
9月1日は、コリンチャンスの創立記念日。
お祝いをするどころではなかった。

ブラジルのマスコミは結構厳しいことを聞く、そして書く。
馴れ合いはない。
逃げたくなるのも分からないではない。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その44。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その76 150人のファンが現れた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16326240

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その75 沈黙のコリンチャンスの選手。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その44。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その76 150人のファンが現れた。 »