« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その4 選手に対する米国ビザ発給されず。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その21 モナコで受賞。 »

segunda-feira, 3 de setembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その89 コリンチャンスが、サムスンと契約延長。

コリンチャンスCorinthiansの社長が、9月3日(月)に、サムスンSamsungとのスポンサー契約を更新したことを公式に発表した。
契約は、2008年末までで、契約金は9百万米ドルである。

コリンチャンスの社長代行のクロドミウ・オルシClodomil Orsiによると、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroで良くないにもかかわらず、コリンチャンスCorinthiansが市場では強いネームヴァリューを持っていることの証明であると言った。

「スポンサー契約の更新は、この組合せによって彼らにとって利益があり、市場での我々のマークの重要性をもう一度証明した」と、職を休んでいるアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibに替わったクロドミウ・オルシは言った。

サムスンSamsungは2005年7月から、コリンチャンスCorinthiansのスポンサーである。
また、この更新に満足している。

「このパートナーシップを成功させていくには、コリンチャンスのブラジルのスポーツ界における色々な働きとその重要性が基本である。 この契約の更新により、コリンチャンスがブラジルで更に存在を大きくする共に、ブラジル・スポーツの発展を約束するものでしょう」と、サムスンSamsungの副社長のジョゼ・ロベルト・カンポスJosé Roberto Camposは明言した。

--------------------------------
コリンチャンスは、ブラジルではフラメンゴに次いで、ファンが多いサッカーチームである。
サンパウロでは、ダントツにコリンチャンスの人気が高い。

それは、サンパウロにおけるテレビの中継頻度でもわかる。

この契約は、サッカーチームだけのものではない。
スポーツクラブとして、コリンチャンスが行っているあらゆるスポーツ活動に対するものである。

ところで、日本企業ではブラジル法人の副社長に、ブラジル人が出て来ることはまずない。
そこが、日本企業の大きくなれない、そして尊敬されないところである。

そろそろ日本企業も、企業統治の仕組みを考えた方がよいのではないだろう。

|

« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その4 選手に対する米国ビザ発給されず。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その21 モナコで受賞。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16338999

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その89 コリンチャンスが、サムスンと契約延長。:

» ブラジル サッカー [サッカーを楽しもう]
ブラジル発行ワールドカップ・サッカー2006商品価格:240円レビュー平均:5.0ノルウェー、豪州が8強 サッカー女子W杯朝日新聞サッカーの女子ワールドカップ(W杯)中国大会第8日は20日、杭州などで1次リーグ最終日が行われ、C組はノルウェーが1位、オーストラリアが..... [Read More]

Tracked on domingo, 23 de setembro de 2007 at 14:29

» ブラジル サッカー [サッカー魂!日本代表+海外クラブチーム]
ブラジル人の友達がほしい Orkut!!仕事とプライベートを兼ねて本格的にブラジル語(ポルトガル語)を勉強し始めました。 私は6年前に一年間ブラジルサッカー留学をしていたので、少しだけ話すことができます。 ここ5年間話していなかったのでやはり勉強しても使う機会を多..... [Read More]

Tracked on sábado, 29 de setembro de 2007 at 23:12

« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その4 選手に対する米国ビザ発給されず。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その21 モナコで受賞。 »