« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2006」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その84 コリンチャンスのルリーニャ17歳に、英国のトッテンハムからオファーがあった。 »

sábado, 8 de setembro de 2007

サッカー・ブラジル代表 米国戦 その7 TOYOTA・フィールドで練習。

9月8日(土)に、ブラジル代表seleção brasileiraはシカゴChicagoのTOYOTAフィールドToyota Fieldで、日曜日に行われる米国Unidos代表との親善試合の前の唯一のトレーニングを行った。
ドゥンガDunga代表監督はカカKakáとロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoを正選手に選んだ。

その他の目新しいところでは、FWアフォンソ・アルヴェスAfonso Alvesがチームに入った。
彼は良く動いた。

ドゥンガ代表監督は、何度が活動を止めて、ボールが止まった状態からのプレーにこだわった。

3回の中で、
正選手のチームがGKジュリオ・セーザルJúlio Césarのチームに勝った。
ごーるは、マイコンMaicon、フアンJuanとジウベルト・シウヴァGilberto Silvaが決めた。
トレーニングの最後に、ロナウヂーニョRonaldinho、ロビーニョRobinho、エラーノElano、ジュリオ・バチスタJúlio Baptista、ダニエウ・アルヴェスDaniel Alvesがファールキックの練習をした。

約1000人のファンがTOYOTAパークにやってきて、多くの者がブラジル代表のユニフォームを着て、熱狂的に選手を待っていた。
TOYOTAパークトレーニングセンターCentro de Treinamento Toyota Parkは、現代的なスポーツコンプレックスで、芝生は完璧で、25000人の観客の収容能力がある。

--------------------------
このトレーニングの入場料は、1人20ドルであった。

|

« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2006」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その84 コリンチャンスのルリーニャ17歳に、英国のトッテンハムからオファーがあった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16390308

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 米国戦 その7 TOYOTA・フィールドで練習。:

« ブラジル・サンパウロの「サンパウロ州伝統文化フェスティバル2006」。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その84 コリンチャンスのルリーニャ17歳に、英国のトッテンハムからオファーがあった。 »