« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その6 3選手のビザ発給される。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その48。 »

quinta-feira, 6 de setembro de 2007

ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その2 ガヴィオンエス・ダ・フィエウのエンヘードが決まった。

2008年のサンパウロのカルナヴァル(=カーニバル)のデスフィーリ(=パレード)は、
2月1日(金)と2月2日(土)
に、サンボードモで行われる。

そのデスフィーリで、初日のトップを務めるのが、あのガヴィオンエス・ダ・フィエウである。

もともとは、
サッカーのコリンチャンスのファン組織であるが、
エスコーラ・ヂ・サンバでもある。

出自が出自なので、
他のエスコーラ・ヂ・サンバから、
宿敵のマンシャ・ヴェルヂと共に、
いつもつまはじきにされている

でも、今のところ
2008年は、
他のエスコーラ・ダ・サンバと同じカテゴリーで出場することになっている。

そのガヴィオンエス・ダ・フィエウが、
2008年のデスフィーリで使用する曲(=エンヘード)が、
8月31日(金)の夜に決まった。

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの本部といえば、
バッハ・フンダにある。

鷲が睥睨しているので、
それと気付かない人はいないはずである。

そこで行われたコンテストで、
曲(=エンヘード)が決まった。
「20070901JNsp-GavionesdaFiel-SambaEnredo.wmv」をダウンロード

ガヴィオンエス・ダ・フィエウのデスフィーリに出場する人は、
これから半年間、
毎週末ガヴィオンエス・ダ・フィエウの本部で行われる
あのけたたましい集会に参加して、
この曲を完璧に覚えなくてはならない。

まさか、
ガヴィオンエス・ダ・フィエウに、
日本人が参加しているということはあるのだろうか。
もし参加しているとすると、たいそう勇気があるとしかいいようがない。

ちなみに、
サブリナ・サトウは、
ガヴィオンエス・ダ・フィエウのデスタッキを3年間続けている
2008年もまた、
ガヴィオンエス・ダ・フィエウで出場するはずである。

--------------------------
サンパウロでは、悪いことばかりしている子供に、
親が、
「そんなことばかりしていると、大きくなったらガヴィオンエス・ダ・フィエウにはいるしかないよ」とか、
ガヴィオンエス・ダ・フィエウがさらいに来るよ」とか言って、脅かしているかどうかは知らない。

|

« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その6 3選手のビザ発給される。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その48。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16360626

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その2 ガヴィオンエス・ダ・フィエウのエンヘードが決まった。:

« サッカー・ブラジル代表 米国戦 その6 3選手のビザ発給される。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その48。 »