« ブラジル・サンパウロの「ダニエル」 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その11 アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラが身体検査に来なかった。 »

quarta-feira, 12 de setembro de 2007

ブラジル・サンパウロの小鳥 その36 目新しい小鳥。

ブラジル・サンパウロの中心部に近い一戸建て住宅専用地域にある拙宅。

8月になって、徐々に日が長くなってきている。
9月になって、太陽も角度をどんどんと高くしてきた。

もうすぐ春になるのだ。

春がやってくることを確実に感じることが出来るのは、
この時期、拙宅の周辺は、鳥の鳴き声でいっぱいになることである。

だいたい朝3時過ぎから、日没ころまでは、鳥の声が絶えることはない。
朝3時は、もちろん真っ暗である。
夜明けまではまだ3時間もあるのに、
鳥たちが鳴き始めるのである。

鳥の声で目覚めてみたいなんていうのは、
一つの理想だが、
現実は、
はっきり言って寝ていられないくらいである。

でも、鳥の鳴き声に囲まれているのは、悪い気分ではない。

そういった環境にいるわけで、
拙宅にも次から次と小鳥たちがやって来る。

一応、餌と水は用意している。

この春から、
新顔の小鳥が顔を出すようになった。

頭が真っ赤な小鳥だ。
Spd20070904ca

いつも単独でやって来る。
非常に警戒心が強い。

長居をせずにすぐに飛んでいってしまう。
カメラの準備が間に合わない。
Spd20070906ca

置いている餌を変えると、
その餌にあった小鳥がやってくるのである。

--------------------------
隣家では、
最近ニワトリを飼い始めた。
これも、朝からけたたましい。

どうして都心でニワトリを飼うのだろう。
そこまで広い庭があるわけではない。

|

« ブラジル・サンパウロの「ダニエル」 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その11 アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラが身体検査に来なかった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16431702

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの小鳥 その36 目新しい小鳥。:

« ブラジル・サンパウロの「ダニエル」 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その11 アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラが身体検査に来なかった。 »