« ブラジル・サンパウロの「24時間スポーツ」。 | Main | ブラジル・サンパウロの「アドリアナの足」 »

sábado, 22 de setembro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その54。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

グラフィッチ(壁絵)は、だいたい橋脚や路側壁や、工場や建物の広く長い壁などに描かれている。

商店に描かれている場合は、
それは「落書き」ではなくて、だいたい「店舗装飾の一種」と考えられる。
飲食や衣料品関係の店の場合は、そう思えることが多い。
だから、そういう店に描かれているグラフィッチ(壁絵)は今まで紹介していない。

だいたいグラフィッチ(壁絵)作家も、商業施設には描かないという最低限のモラルもあるかのようである。
それでも、シャッターに描かれたようなところもないではないが、
その場合営業しているのかしていないのかよく分からないような状態のところに描かれている場合が多い。

その建物や建築物とは直接に結びつかないと思われる「グラフィッチ(壁絵)」だけを紹介しているつもりである。

一般の住宅にも、落書きはあっても「グラフィッチ(壁絵)」はあまりない。

稀に「グラフィッチ(壁絵)」がある家があるのだが、
住宅のように見えて、何か商売をしているのかもしれない。
紹介するのものは、商業的な看板がないにもかかわらず「グラフィッチ(壁絵)」がある住宅である。

ピニェイロスにある家である。
「漫画的な雰囲気」を持った絵である。
Spd20070707cc

ヴィラ・マダレーナにある家。
右の絵には何か「青春」を感じる。
隠されてはいるが「夕陽」のせいだ。
こんな「グラフィッチ(壁絵)」がある家には、普通恥ずかしくて住みたくないと思う。
消していないということは、住民にとっては大事な絵ということだ。
空き家ではない。
Spd20070707ci

|

« ブラジル・サンパウロの「24時間スポーツ」。 | Main | ブラジル・サンパウロの「アドリアナの足」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16542429

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その54。:

« ブラジル・サンパウロの「24時間スポーツ」。 | Main | ブラジル・サンパウロの「アドリアナの足」 »