« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その76。 | Main | ブラジルのVarigの機体デザインが変わった。 »

sábado, 27 de outubro de 2007

ブラジルのアイスクリーム・メーカーのKibonがリコール。

Kibonのマークの所有者であるユニリバー・ブラジルUnilever Brasilは、アイスクリームのコルネット・ショコッコCornetto Chococoのリコールを発表した。
理由は、製品の包装に「グルテンを含まず」 "não contém glúten". と記載したにもかかわらず、実際にはコーンにグルテンglútenを含んだ製品であると、ユニリバー・ブラジルは確認した。

Kibonは市場から製品の回収を進めていて、無料電話0800-7079933を通して消費者からの問い合わせに対応することが可能であると発表した。
まだ、回収された製品数については発表されていない。

コルネット・ショコッコCornetto Chococoは、この1ヵ月内に発売された製品である。
ユニリバー・ブラジルによると、この夏のための製品であった。

起こりうる消費者のリスクを取り扱うサンパウロの消費者保護局Procon-SPは、ユニリバー・ブラジルは回収するだけではなく、印刷媒体、ラジオ、テレビを通じて顛末を発表するべきであると言っている。

消費者保護局は、また、ユニリバー・ブラジルは消費者保護法Código de Defesa do Consumidorにのとっり必要なことをしていることをはっきりと表すべきであると明言している。
それは、消費者のリスクについての明確なそして必要な情報を含んでいる。

-----------------------------
ブラジルも、こういうことについては、うるさくなった。

でも、
何年か前の日本のように、「過剰なあら探し」をするようなマスコミはないようだ。
雪印事件のあとに起きた「食品事故」報道の時、
毎日毎日、新聞の社会面の一番下に食品メーカーによる「事故の告知」広告がずらりと並んでいたことを思い出す。

今、ブラジルでは、別のより重大な「基本食品の品質に関わる偽造事件」が起きている。
これは、かなりの広がりを見せるだろうと予想している。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その76。 | Main | ブラジルのVarigの機体デザインが変わった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのアイスクリーム・メーカーのKibonがリコール。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その76。 | Main | ブラジルのVarigの機体デザインが変わった。 »