« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その58。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その27 ロマリオ・スポーツ・センター。 »

quarta-feira, 3 de outubro de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その81 Parque Estadual das Fontes do Ipiranga 4 植物園諸々。

ブラジル・サンパウロ市域内にある公園を紹介している。

公園は、2006年にサンパウロ市の環境緑地局が発行した「緑の地図」に掲載されたものである。
すでに、市営公園の紹介を終えたので、州営の公園を紹介している。

----------------------------
イピランガ水源州立公園Parque Estadual das Fontes do Ipiranga は、サンパウロSão Paulo市中心部から約10キロの南部に位置している。

公園の中には、いくつもの施設があるが、このうち、一般に広く公開されているのは、
植物園、動物園、サファリである。

イピランガ水源州立公園のこれらの各種施設は、全て有料である。
無料ではいることが出来るような部分は、公園内にはない。

----------------------------
植物園は、「サンパウロの7大美景」の一つでもあり、訪れる価値のあるところである。

植物園では、幾つかのパンフレットを用意している。
これも、有料の賜物である。

①絶滅危惧種。
植物園は、何も公園だけではなくて、
教育・研究施設でもある。

植物を通しての環境教育も大事なことである。
Spd20071002pfia

公園内にある絶滅危惧種の
場所を示している地図である。
Spd20071002pfib
※クリックすると拡大する。

幾つかの絶滅危惧種については、
写真付きで説明をしている。
Spd20071002pfic
Spd20071002pfid

②イピランガ川源流の探索路。
2006年に、植物園の最奥部に、
「イピランガ川源流の探索路」が設置された。

大西洋林の環境を極力壊さないように、
全長360メートルの探索路は、
全コースが木製の橋になっている。
Spd20071002pfie

この探索路には、何カ所かに説明板が設置されているほか、
3箇所の観察地点も設けられている。
※クリックすると拡大する。
Spd20071002pfif

この探索路で特筆すべきは、
この森に住んでいるサルの一種のブジオBugioの鳴き声を
聞くことが出来ることである。
小型のサルなのだが、
恐竜の鳴き声もさもありなんというほど、
とてつもなく大きく凄みのある声で鳴くのである。
襲ってくるのではないかと、
首をすくめたくなるほどである。

-----------------------------
この植物園は、絶対的にお勧めの場所である。
早まわりをしても、3時間は必要だろう。
ゆっくり回ると、開園から閉園までいても足りないくらいだ。
毎月訪れても決して飽きることはないはずである。

休日でも、
それほど混んでおらず、
来園者のレベルはすこぶるよい。
植物園の中では、確実にリラックスすることができる。

植物園の案内図である。
Spd20071001roteiroatual2006
※クリックすると拡大する。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その58。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その27 ロマリオ・スポーツ・センター。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その81 Parque Estadual das Fontes do Ipiranga 4 植物園諸々。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その58。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その27 ロマリオ・スポーツ・センター。 »