« ブラジル・サンパウロは「春」2007 その5 春物衣料。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その91 息子を外されて、監督の肋骨を折った父親。  »

terça-feira, 2 de outubro de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その80 Parque Estadual das Fontes do Ipiranga 3 植物園の動物。

ブラジル・サンパウロ市域内にある公園を紹介している。

公園は、2006年にサンパウロ市の環境緑地局が発行した「緑の地図」に掲載されたものである。
すでに、市営公園の紹介を終えたので、州営の公園を紹介している。

----------------------------
イピランガ水源州立公園Parque Estadual das Fontes do Ipiranga は、サンパウロSão Paulo市中心部から約10キロの南部に位置している。

公園の中には、いくつもの施設があるが、このうち、一般に広く公開されているのは、
植物園、動物園、サファリである。

イピランガ水源州立公園のこれらの各種施設は、全て有料である。
無料ではいることが出来るような部分は、公園内にはない。

----------------------------
植物園は、「サンパウロの7大美景」の一つでもあり、訪れる価値のあるところである。

植物園とはいえ、そこでは植物だけではなく、
色々な動物たちをゆっくりと見ることが出来る。

温室の窓で陽にあたっていたトカゲ。
変温動物だけに、太陽の熱が必要なのだろう。
日本にもよくいるようなトカゲで、
長さ12-13センチほどの長さだった。
これなら、怖くない。
Spd20070114jbp

温室の裏手の池にいた魚。
人工池なので自然に棲息している魚ではないはずだ。
Spd20070114jbq

Spd20070114jbr

その池の蓮の葉に止まっているトンボ。
Spd20070114jbv

強烈なピンク色の胴体のトンボ。
毒でも持っていそうで気味が悪かった。
保護色でもない色になっているのは何故なのだろうか。
Spd20070114jbx

木陰には蝶が乱舞していた。
Spd20070114jbza

トカゲ。
こちらも日光浴をしていた。
Spd20070114jbzd

南側の池の周りの草原にいた鳥。
Spd20070114jbzl

池の中にある島の森には種類もの鳥がいた。
面白いことに、種類によって、止まっている場所が違うのだ。

上の方にいて、白い姿を見せている鳥である。
Spd20070114jbzm

そのちょっと下にいる鳥。
Spd20070114jbzn

もっと下の方で、枝が分かれ始めるところにいっぱいいる鳥。
ずんぐりむっくりとした鳥である。
Spd20070114jbzo

----------------------------
植物園は、写真をゆっくりと撮るにも絶好の場所である。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2007 その5 春物衣料。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その91 息子を外されて、監督の肋骨を折った父親。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16638579

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その80 Parque Estadual das Fontes do Ipiranga 3 植物園の動物。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2007 その5 春物衣料。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その91 息子を外されて、監督の肋骨を折った父親。  »