« サッカー:ロマリオの日々 その30 ボタフォゴ戦出場に向けてトレーニング。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その62。 »

terça-feira, 9 de outubro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その110 パラナのロリ・サンドリ監督退任。

今年5回目である。
パナラ・クラブParaná Clubeは、監督を替えることになった。
ロリ・サンドリLori Sandri監督は、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroでのチームの不調に耐えられず、辞任を申し出た。

10月7日(日)にフロリアノポリスFlorianópolisで4対0でフィグェイレンセFigueirenseで敗れたことで、社長と監督がこの決定をすることになった。

新監督の名前は、月曜日にサウロ・ヂ・フレイタスSaulo de Freitasと発表された。

パラナのサッカー担当役員のジョゼ・ドミンゴスJosé Domingosは、チームの状態は思った以上に悪いという。

「あと8試合を残して、これ以上負けることは考えられない。 ロリ・サンドリ監督は辞任を申し出て、それを普通のこととして理解した。 何よりもよい決定となるだろう」と説明した。
 
2007年に、ロリ・サンドリLori Sandri監督の他に、パラナParanáはゼッチZetti、ピンタードPintado、そしてジウソン・クレイナGilson kleinaが指揮をした。

Spd20071008a

Spd20071008b

-------------------------
サウロ・ヂ・フレイタスは、パラナと1年間の契約をした。
次の土曜日(10月13日)に行われるフラメンゴFlamengo戦でデビューする。
Spd20071009d

サウロ・ヂ・フレイタスは、パラナParanáでは知られている。
彼が最後にパラナを指揮したのは、2003年と2004年である。

履歴書:

選手としての所属クラブ

1986-1987 : Valeriodoce-MG
1988-1991 : Atlético-MG
1991-1993 : Paraná-PR
1993     : Guarani-SP
1993     : Palmeiras-SP
1994-1996 : Paraná-PR
1996     : Grêmio-RS
1997     : Santa Cruz-PE
1997     : Vitória-BA
1998     : XV de Piracicaba-SP

監督としてのクラブ:

23/09/2003-29/02/2004 : Paraná Clube-PR
08/12/2006          : Rio Branco-PR

チームの獲得タイトル:

ミナス・ジェライス州選手権Campeonato Mineiro    : 1988, 1990
パラナ州選手権Campeonato Paranaense        : 1991, 1993, 1996
ブラジル選手権Campeonato Brasileiro (2部2ª divisão): 1992
ブラジル選手権Campeonato Brasileiro          : 1993, 1996

-------------------------
日曜日の敗戦で、パラナは18位と降格圏内に入った。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その30 ボタフォゴ戦出場に向けてトレーニング。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その62。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16708901

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その110 パラナのロリ・サンドリ監督退任。:

« サッカー:ロマリオの日々 その30 ボタフォゴ戦出場に向けてトレーニング。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その62。 »