« ブラジルが、2014年サッカー・ワールドカップの開催国 その1。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その80。 »

terça-feira, 30 de outubro de 2007

ブラジルが、2014年サッカー・ワールドカップの開催国 その2 決定。

ブラジルが、2014年ワールドカップの開催国に決まった。

10月31日(火)12時29分(*ブラジリア時間)に、FIFA会長ジョゼフ・プラッター会長による発表が始まった。
地上波のGlobo局のローカルニュースが中断して、生中継になった。
Spd20071030f

前置きが長い。
とても長い。

(巻きが入るようなことはないようだ。)

12時37分、ついに「ブラジル」と発表された。
Spd20071030d

12時38分、写真撮影。
Spd20071030j

Spd20071030a

Spd20071030b

Spd20071030c

12時39分、ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァの挨拶。
        これも長い。  
        終わりそうでなかなか終わらない。
Spd20071030e

この後に記者会見がおこなわれた。

中央が、CBFリカルド・テイシェイラ会長。
左が、作家のパウロ・コエーリョ。
右が、スポーツ大臣。
Spd20071030g

ドゥンガ代表監督。
Spd20071030h

ロマリオ。
Spd20071030i

-----------------------------
ロマリオが、こういう会議に出て来る機会が増えるということは、つまり試合に出場する機会が減るということ。

ユニフォーム姿より、スーツが似合うようになるのは、寂しいことである。

-----------------------------
ところで、
韓日のワールドカップの時には、
日本からは誰が行ったのだろうか。

ここまでの、レベルの人間は行っていないのだろう。
ワールドカップや欧州で実績のある選手は1人もいないし。
こういう時に適任の、世界的に有名な文化人もいない。
国際的に力のある政治家もいない。

日本の国家元首が、そうそう出かけるはずもない。

だから、「韓日」になったのかな。
決勝戦は、日本で開催されたが。

|

« ブラジルが、2014年サッカー・ワールドカップの開催国 その1。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その80。 »

Comments

こんばんは。
2002年の大会名称についての情報です。

2002年の時は名前と決勝戦のことで韓国ともめました。ですがこの争いは事実上日本の方が有利でした。
それで韓国は決勝戦を譲る代わりに大会名称をコリアジャパンとするように要求したというわけです。

Posted by: Motti | quinta-feira, 1 de novembro de 2007 at 07:43

>Motti様
なんといっても「共催」という誠に中途半端なことになってしまったのは、残念でした。
これ以降、これをきっかけに、日本の思い入れは別にして、日韓関係がよくなったわけでもないし。
ブラジルでも64年ぶりにワールドカップを開催するわけですが、日本が次に開催の機会を得るのはいつでしょうね。

Posted by: Sao Paulo | sábado, 3 de novembro de 2007 at 14:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16925787

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルが、2014年サッカー・ワールドカップの開催国 その2 決定。:

« ブラジルが、2014年サッカー・ワールドカップの開催国 その1。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その80。 »