« サッカー:ロマリオの日々 その37 控えで。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 »

sexta-feira, 19 de outubro de 2007

ブラジル・サンパウロの「大司教」が「枢機卿」。

10月18日(木)に、ローマ法王ベント13世(=ベネディクト13世)が、
新たに任命する枢機卿を発表した。

この中に、サンパウロ大司教ドン・オヂロ・スケレールDon Olido Schererも入っていた。
Spd20071018d

サンパウロ大司教区は、世界で3番目に大きなもので、
歴代の大司教は枢機卿に任命されているというから、
順当なところらしい。

年齢も、58歳と若いので、当然コンクラベへの投票権を持つ。

前サンパウロ大司教が、バチカンに行ったあと、
昨年から、サンパウロ大司教になっていた。

-----------------------------
ブラジルは、世界最大のカトリック信者数がいる。

当然、全国ニュースで伝えられる。

枢機卿も、6人くらいはいるはずだ。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その37 控えで。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16815262

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「大司教」が「枢機卿」。:

« サッカー:ロマリオの日々 その37 控えで。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 »