« ブラジル・サンパウロの「ピザひと切れの殺人」。 | Main | ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 »

quarta-feira, 17 de outubro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その70。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

グラフィッチ(壁絵)は、
だいたい高架橋の橋脚、道路壁、工場壁、建設現場の囲い塀、廃屋の塀等々に描かれているのがほとんどである。

人が住んでいる住居や営業中の商店に、ただスプレー缶を振り回したようなものはあっても、きちんと時間をかけて描かれている作品をみることは少ない。

サンパウロ市の西部のヴィラ・マダレーナ地区。
地下鉄駅から東に3-4分の高級住宅街のはじまりあたりにある角地にある一軒の平屋。
南側と東側が道路に面していて高い塀になっている。

東側の塀。
Spd20070811ca

南側の塀。
Spd20070811cc

そして、角。
Spd20070811cb

いずれも作者は異なるようだ。

この家の住人は、こういった絵を描いてくれと頼んだのだろうか。
このあたりは、治安は比較的よいところで、
落書きもあまり見かけない

この家以外にこういった家はない。

|

« ブラジル・サンパウロの「ピザひと切れの殺人」。 | Main | ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その70。:

« ブラジル・サンパウロの「ピザひと切れの殺人」。 | Main | ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 »