« サッカー:コリンチャンスの危機 その3 アンドレ・サンシェスが新社長。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 »

terça-feira, 9 de outubro de 2007

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その6 グランジャ・コマリーでの合宿開始。

10月9日(火)、6回目の優勝への道程が始まった。
ドゥンガDunga代表監督に招集された22選手が、テレゾポリスTeresópolisのグランジャ・コマリーGranja Comaryに集まった

ブラジル代表は、ボゴタBogotáに出発する12日まで、コロンビアColômbia代表戦のための準備をする。
最初のトレーニングは、16時からと予定されている。

水曜日からは、選手達は一日中活動をする。
金曜日だけは、20時45分に出発するので、午後のワークがない

-------------------------
早速、ブラジル代表のトレーニングの模様を延々と流して、ああだこうだとコメントする番組が始まった。

これはこれで結構面白い。

初日は、
ボールを使った練習はしなかった。

グランドのまわりをゆっくりと回ったのと、
あとはジムでの機械を使ったワークだった。

FWロビーニョは、左くるぶしの痛みを感じて、トレーニングはしなかった。

|

« サッカー:コリンチャンスの危機 その3 アンドレ・サンシェスが新社長。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その6 グランジャ・コマリーでの合宿開始。:

« サッカー:コリンチャンスの危機 その3 アンドレ・サンシェスが新社長。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 »