« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 | Main | ブラジルの「プレイボーイ」誌 その5 国会ではついに売り切れた。 »

quarta-feira, 10 de outubro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その63。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

ピニェイロス地区は、グラフィッチ(壁絵)の宝庫である。
カージアル・アルコヴェルヂ通りをちょっと下るだけでも、次々に現れる。

これはもしかしたら、店の許可を得て正式に描かれたものかもしれない。
Spd20070705ca

閉鎖された店舗のシャッターは、作家にとって絶好の標的になる。
Spd20070707cb

Spd20070707cd

空き地のわずかなスペースも見逃さない。
Spd20070707ce

モウラット・コウリーニョ通りには、猥褻画がある。
やっぱり稚拙だ。
Spd20070707cg

長い塀も、グラフィッチ(壁絵)で埋まっている。
Spd20070707ch

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 | Main | ブラジルの「プレイボーイ」誌 その5 国会ではついに売り切れた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16720113

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その63。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 | Main | ブラジルの「プレイボーイ」誌 その5 国会ではついに売り切れた。 »