« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 »

quarta-feira, 10 de outubro de 2007

ブラジルの「プレイボーイ」誌 その4 国会では2時間で40冊売れた。

2時間の間に、国会の売店では、モニカ・ヴェローゾMônica Velosoのプレイボーイ"Playboy"誌が40冊売れた。

10月9日(火)に、ジャーナリストのモニカ・ヴェローゾMônica Velosoが表紙になったプレイボーイ"Playboy"誌が国会Congresso Nacionalの売店に到着して2時間余りで40冊も売れてしまった。

ここで13年間働いている新聞・雑誌売り場の従業員ジョゼ・イリナウドJosé Irinaldoによると、この販売数は平均を超えている。
「プレイボーイPlayboy誌の販売はいつも誰が表紙かにかかっている。今回、販売はとても多い。 驚くほどだ」

ジョゼ・イリナウドは、国会の廊下にやってくる議会人の気を引くために雑誌を売り場のあちこちに飾った。

しかし、ジョゼ・イリナウドは、下院議員や上院議員は売り場に自分で現れるのを避けて、雑誌を買うのを見つけられないように自分の職員を派遣している。

上院倫理委員会長のレオマール・キタニーリャLeomar Quintanilha (PMDB-TO)は、国会をでる時に売り場の近くで車を待っていて、雑誌を買うのではないかという記者の質問に対して「まだ買っていない。 しかし誰かが貸してくれる。 それはない。 ない」

国会の売り場のオーナーは、100冊を注文した。
この何日か、モニカ・ヴェローゾは雑誌の広告をするためにテレビの番組を回った。
彼女は、共和制宣言proclamação da Repúblicaの日である11月15日までに、彼女の波乱に満ちた人生についての本が出版されることを期待している。

-------------------------
上院議長レナン・カリェイロスRenan Calheiros (PMDB-ALから毎月お手当をもらっていた元愛人モニカ・ヴェローゾについては、同僚として、興味津々なのは当然だ。

-------------------------
サンパウロでも、発売されていたが、
初日なので、当然山積みだった。

|

« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16719275

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「プレイボーイ」誌 その4 国会では2時間で40冊売れた。:

« サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その7 「予選は戦争」だと、ドゥンガ代表監督は言った。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その97 ホワイト・シャーク。 »