« サッカー・ブラジル選手権2007 その106 コリンチャンス、4年ぶりにサンパウロFCを破る。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その29 ボタフォゴ戦にも復帰。 »

domingo, 7 de outubro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その107 第28節 コリンチャンス対スポルチ戦 観戦2。

9月29日(土)18時10分から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われたサッカー・ブラジル選手権第28節コリンチャンス対スポルチ戦を観戦に行った。

続きである

試合は、スポルチのキックオフで始まった。
Spd20070929fzb

MFブルーノ・オッタヴィオ。
Spd20070929fzc

手前は、MFモラディー。
奥は、たぶんFWエヴェルトン・サントス。
Spd20070929fzd

MFモラディ。
Spd20070929fze

この日のパカエンブー競技場。
※クリックすると拡大する。
Spd20070929fzf

コリンチャンスのゴール前。
GKフィリッピが、ボールをはじいての好守。
Spd20070929fzg

いつの間にかコリンチャンス大好きおばあさんと
ビン・ラディンもどきが合流していた。
楽しそうだ。
Spd20070929fzh

前半が終了して、
自殺点を入れてしまったSBイランに、
Globo局がインタビュー。
Spd20070929fzi

インターバルに、
余興が行われた。
大人や子供の観客10名ほどがグラウンドの真ん中に現れた。
Spd20070929fzj

ゴールに向かって、一条のシートが敷かれた。
このシートからボールを外さずにゴールできるとOKというものである。
大人は、グラウンドのほど中央から蹴るが、
子供は、かなり前の方から蹴らしていた。
Spd20070929fzl

ネスレの試合なので、
横断幕を持ったお嬢さんがグラウンドの縁を一周した。
Spd20070929fzk

正面スタンド。
Spd20070929fzm

1人になってしまった
コリンチャンス大好きおばあさん。
Spd20070929fzn

ビン・ラディン調の男は、
バンデイランテス局のインタビューでとうとうと高説をふるっていた。
どうでも良いが、インタビューのお姉さんの太腿の太さはすごいな。
Spd20070929fzo

後半になって、
FWアルシが入る。
ボリビア代表である。
Spd20070929fzp

ネルシーニョ・バチスタ監督。
水も、ネスレ・ブランドだ。
Spd20070929fzq

MFアイルトン。
Spd20070929fzr

いつもの優秀な球拾いの少年。
いつもしっかり試合を見て、流れを掴んでいる。
Spd20070929fzs

FWアルシと、
FWエヴェルトン・サントスが交替した。
Spd20070929fzt

FWクロドビル。
あまり役に立たない。
Spd20070929fzu

ネルシーニョ・バチスタ監督が、こういう風に考え込むのも当然の試合展開だった。
Spd20070929fzv

後半40分に、
DFベットンが頭で決めるも、時期が遅すぎ。
ボールは、GKの左を抜けている。
Spd20070929fzw

FWアルシ。
Spd20070929fzx

この日の有料入場者数は、30,065人。
そのうちの28,000枚は、ネスレのお買いあげだから当然。
Spd20070929fzy

試合は、コリンチャンスが2対1で負けた。
Spd20070929fzz

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その106 コリンチャンス、4年ぶりにサンパウロFCを破る。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その29 ボタフォゴ戦にも復帰。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16694027

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その107 第28節 コリンチャンス対スポルチ戦 観戦2。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その106 コリンチャンス、4年ぶりにサンパウロFCを破る。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その29 ボタフォゴ戦にも復帰。 »