« ブラジル・サンパウロの「7大美景」 その2 Solo Sagrado de Guarapiranga。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その5 対コロンビア・エクアドル戦に、DFナウド追加招集。 »

segunda-feira, 8 de outubro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その109 ボタフォゴのマリオ・セルジオ監督解任。 クーカ監督復帰。

マリオ・セルジオMário Sérgio監督がボタフォゴBotafogoにいるのは、3試合で3敗のあとに終わりになった。
チームと共に、合宿地のイツーItuにいたマリオ・セルジオ監督の解任は、10月7日(日)に確認された。
そして、クーカCuca監督が短い不在のあとボタフォゴに復帰する。

サンパウロ州のイツーで行われたトレーニングの間、マリオ・セルジオMário Sérgio監督もその技術委員会のメンバーもすでにグラウンドにいなかった。
ただ、ボタフォゴBotafogoによって契約されたプロがいただけだった。

マリオ・セルジオ監督につながっている人間は、マリオ・セルジオMário Sérgio監督の解任を確認したが、解任の理由も、決定を誰がしたかも知らないという。

--------------------------
ボタフォゴBotafogoにおけるマリオ・セルジオMário Sérgio監督の人生は短く、しかし衝撃的であった。

マリオ・セルジオ監督は日曜日に辞任を申し入れ、サンパウロSão Paulo州の内陸部のイツーItuでの合宿を放棄した。

決定の理由は、ボタフォゴBotafogoがマリオ・セルジオ監督に支払う給与に関係する口約束を守らなかったことである。
しかし、広報によると、マリオ・セルジオ監督は個人的な決定ということだけを認めている。

「自分のおこないが、ボタフォゴBotafogoを救うことを期待している。 圧力は大きい。 しかし、チームは良い質をしているし、現在の状況を変える可能性がある」と明言した。

ボタフォゴBotafogoから公式には確認されてはいないが、クーカCuca監督は9日間の不在のあとにもう一度指揮をするために、月曜日の午後にイツーItuに到着する。

--------------------------
理由はともかくとして、
3試合で、そして8日間の就任期間とは、いくらブラジルでも今年の最短記録である。

|

« ブラジル・サンパウロの「7大美景」 その2 Solo Sagrado de Guarapiranga。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その5 対コロンビア・エクアドル戦に、DFナウド追加招集。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16696367

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その109 ボタフォゴのマリオ・セルジオ監督解任。 クーカ監督復帰。:

« ブラジル・サンパウロの「7大美景」 その2 Solo Sagrado de Guarapiranga。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その5 対コロンビア・エクアドル戦に、DFナウド追加招集。 »