« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 | Main | ブラジル・サンパウロで、890人の囚人が戻らず。 »

sábado, 20 de outubro de 2007

ブラジルの「ガルボン・ブエノ」が不快感を訴えた。

知っている人は知っているブラジルのGlobo局のスポーツ・ナレーターのガルヴォン・ブエノGalvão Bueno57歳。
ブラジルでは、知らない人はいないはずだ。

10月19日(金)の午後に、F1のブラジルGPが開催されるインテルラゴスInterlagosのレース場Autódromoで、階段を上っている時にちょっと気分が悪くなった。

モルンビーMorumbiにあるサン・ルイス病院Hospital São Luizで、健康診断を受けた。

ガルヴォン・ブエノは、心電図と酵素の検査を受けたが、何も問題はなかった。

土曜日と日曜日のF1は通常通りに放送するはずである。

「何もなかった。 ただ違和感を感じただけだ。 検査をすることにした。 大丈夫だ」と、ガルヴォン・ブエノは言った。

-----------------------------
そのガルヴォン・ブエノGalvão Buenoだが、
10月17日(水)におこなわれた2010年ワールドカップ南アフリカ大会の出場権をかけた南米予選のブラジルBrasil対エクアドルEquador戦も、Globo局の放送のナレーターであった。

その時に、
会場のマラカナMaracanã (RJ), 競技場を埋めた大観衆が、"Galvão, vai tomar no c..."と大合唱をはじめた。

この合唱は、1度ならず起きた。

ガルヴォン・ブエノを怖じ気づかせないために、Globo局は何度か、観衆の声のマイクを切った。
Globo局はこの件についてはコメントしたがらない。

-----------------------------
ガルヴォン・ブエノ氏は、
かなりアクの強い人物。
しかし、一応観客には嫌われることはないと思うのだが。

録画をチェックしてみないといけない。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 | Main | ブラジル・サンパウロで、890人の囚人が戻らず。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16815866

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「ガルボン・ブエノ」が不快感を訴えた。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その103 【蔵出し】朝市。 | Main | ブラジル・サンパウロで、890人の囚人が戻らず。 »