« ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その35 フラメンゴ戦にはベンチ入り。 »

quarta-feira, 17 de outubro de 2007

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その14 対エクアドル代表戦。

10月17日(水)22時より、2010年ワールドカップ・南アフリカ大会への出場権を賭けた南米地区予選の、ブラジル対エクアドル戦が、リオ・デ・ジャネイロのマラカナ競技場で行われる。

マラカナ競技場での、ブラジル代表の試合は2002年のワールドカップ出場権を賭けた南米予選以来7年ぶり。
ロマリオが大活躍した試合である。

地上波の中継は、21時45分から。
ナレーターは、もちろんガルヴォン・ブエノ。

21時47分 両国選手入場。

21時50分 エクアドル国歌演奏。

21時53分 ブラジル国歌演奏。
「20071017Futebol-Selecao-Eliminatoria-Equador-Hino.wmv」をダウンロード

審判は、すべてウルグアイ人。
ブラジルの先発は、14日(日)に行われた対コロンビア戦と同じ。
(ブラジルの先発と控え)
Spd20071017a
Spd20071017b
(エクアドルの先発と控え)
Spd20071017c
Spd20071017d

21時59分 キックオフ。

前半6分 FWロビーニョからFWヴァルネル・ロヴィーに縦パスも、
       ヴァグネル・ロヴィのオフサイド。
       球出しが遅れた。

前半9分 ブラジル代表が中央から切り込み。
       FWロビーニョがシュートも、ゴール右に。

       エクアドルのマークがきつい。

       ドゥンガ代表監督は、クリームイエローのシャツ。
       シャツの下に紺系のTシャツ。
       ズボンも紺系。

前半13分 ブラジル代表にしては、パスミスが多い。

前半14分 ヴァグネル・ロヴィが、相手のデフェンスの乱れのなかで、
       ボールを得て、ゴールの左から、
       角度のないところからゴールに転がすもポールにあたる。 

前半16分 ブラジル陣内で、ブラジルが球をパスしていたら、
       超満員の観客からブーイング。

前半18分 DFマイコンが右に切り込みクロス、
       GKが逃したところを、完全フリーのヴァグネル・ロヴィが、
       ゴール正面でゴール。
「20071017Futebol-Selecao-Eliminatoria-Equador-Gol1.wmv」をダウンロード
       1対0。

前半21分 ヴァグネル・ロヴィが再びシュート。
       GKに阻まれ、コーナーキック。

前半27分 ロナウヂーニョからヴァグネル・ロヴィへの縦パスは直接GKへ。

前半29分 ロビーニョのシュートはゴールの右へ。
 
前半32分 マイコンへのファールで、エクアドル選手にイエローカード。
       ロナウヂーニョがファールキックを蹴って、
       カカが頭で会わせるが、ゴール上方へ。

前半34分 またもやブラジルのチャンス。
       ロビーニョ、カカと繋ぎ、カカがドリブルで、ゴールへ、
       クロスを左からあげるもヴァグネル・ロヴィの頭には高すぎ。

前半41分 ロナウヂーニョに対するファールで、 
       エクアドルの選手にイエローカード。
       ロナウヂーニョのFKはゴール上方。

前半45分 延長1分。

前半46分 前半終了。
       1対0。
       22時45分。

22時57分 ブラジル代表選手が、グラウンドに戻ってきた。

23時3分 後半開始。  
       ブラジル代表は変更無し。
       エクアドル代表は、1人交代。
       7番のボランチのケイロスが下がった。
       テノリアが入る。

後半3分 ペナルティーエリア外から、カカがシュートするも
      GK正面ではじかれる。

後半5分 雨が降り始める。
      ロナウヂーニョに対するファール。
      ゴール正面20メートルから、
      ロナウヂーニョがFKも、右に飛んだGKにはじかれる。

後半7分 カカのシュートは、ゴールを右にはるかに外れる。

後半12分 ヴァグネル・ロヴィのシュートは、
       ゴール左上方に外れる。

後半13分 Pエリア内に、エクアドルの選手が入ってくるブラジルの危機。
       GKジュリオ・セーザルがボールを確保。  
後半14分 カカの左からのドリブル。
       しかし、ゴールラインを割る。

後半18分 ブラジル陣内でボールを廻したら、観客からブーイング。
       大勝を期待している観客は、そろそろイライラし始めている。
       マイコンがクロスをあげ、ヴァグネル・ロヴィが頭で会わせたが、ゴール上方。

後半19分 再びヴァグネル・ロヴィがシュートも、ゴール右。

後半23分 DFルシオが右腿後ろを痛めた。

後半25分 また、エクアドルの選手がPエリア内に入ってきたが、
       クリア。

       観客の不満の声が高くなってきた。
     
後半26分 カカのシュートがロナウヂーニョにあたり方向を変え、ゴール左にゆっくりと。
       2対0。

後半28分 またまたエクアドルがPエリア内に入ってきたが、
       GKジュリオ・セーザルが確保。

後半29分 ロビーニョがPエリアに入ったが倒された。

後半30分 ヴァグネル・ロヴィが下がり、
       MFエラーノが入った。

後半31分 ジウベルトがPエリア内に入り、
       切り返した。
       Pエリア外からのカカの素晴らしいシュートが、
       ゴールの右隅に。
       3対0。

後半34分 ブラジル陣内でボールを廻しても、
       もう観客は全く文句を言わなくなったどころか、
       「オーラ」と支持し始めた。

後半35分 ロビーニョがPエリア内で倒された。

後半36分 エクアドルは危うく自殺点。

       エクアドルは選手交代。
       
後半37分 ロビーニョがPエリアに”ペダーラ”で持ち込んで、
       切り返したボールが、エクアドルのDFにあたり、
       転がってきたところをゴール正面にいたエラーノが
       思いっきり蹴ってゴールを決める。
       ロビーニョの天才的なボールさばきの賜物。
       4対0。

後半39分 カカのロングシュートを、GKがパス。
「20071017Futebol-Selecao-Eliminatoria-Equador-Gol5.wmv」をダウンロード
 
      5対0。

後半41分 観客はお祭り状態。
        
後半43分 MFヂエゴが、
       カカと交替。

後半45分 試合終了。
       5対0で、ブラジルの大勝利。
       23時49分。
「20071017encimadahora-Selecao-eliminatoria-Equador.wmv」をダウンロード

試合直後のグラウンドを出る時の短いインタビュー。
2ゴールを決めたカカは、「いいなんてものじゃない」と。
Spd20071017f

ロナウヂーニョは、息子が産まれたリオで決められて嬉しいと。
Spd20071017g
     
(試合映像録画済)


|

« ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その35 フラメンゴ戦にはベンチ入り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16793557

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その14 対エクアドル代表戦。:

« ブラジル・サンパウロF1 その2 ルイス・ハミルトンとフィリッピ・マッサが、ブラジル代表戦に招待されている。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その35 フラメンゴ戦にはベンチ入り。 »