« サッカー・ブラジル選手権2007 その124 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その6 平日の競技場4。 »

domingo, 4 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。

ブラジル・サンパウロ市域内にある公園を紹介している。

公園は、2006年にサンパウロ市の環境緑地局が発行した「緑の地図」に掲載されたものである。
すでに、市営公園の紹介を終えたので、州営の公園を紹介している。

----------------------------
チエテ環境公園Parque Ecologico do Tieteは、サンパウロSão Paulo市中心部から北東約13キロの、チエテ川Rio Tietêの河川敷の湿地帯Várzeaに位置している。
Spd20070523petc
※クリックすると拡大する。

チエテ環境公園Parque Ecológico do TietêNúcleo Eng. Goulartのエンジネイロ・ゴウラルチ・センターには、ハイキング道、環境教育センターCentro de Educação Ambiental、文化センターCentro Cultural、チエテ資料館Museu do Tietê、図書館Biblioteca、ショー・ステージPalco para Shows、5つの複合コート、17のサッカー場、遊び場、体育施設、キオスク、シュラスコ場、レンタル・ボート、レンタ・サイクルなど、色々な設備がいっぱいである。

チエテ環境公園Parque Ecológico do Tietê-エンジネイロ・ゴウラルチ・センターNúcleo Engenheiro Goulartは、1982年に開園した。

面積は、1400万平方メートル。
Spd20070523peta
※クリックすると拡大する。

-----------------------------
この公園については、
ブラジルのこの種の施設では他に類を見ないくらい詳細な記述のあるサイトが用意されている。
ポルトガル語を理解する人は、そこを見ると、これから先はもう読む必要はない。

------------------------------
サンパウロ市中心部から、このチエテ環境公園へのアプローチは、次の通り。

マルジナル・チエテを東に進み、そのままロドヴィア・アイルトン・セナ(旧名ロドヴィア・トリャバリャドーレス)にはいる。
途中で、公園を通過するのだが、出口がないのでそのまま通過する。
17km地点ででて、今来た道に沿って南側の道路を、西方向に後戻りするようにすすむ、
Spd20071103petd
※クリックすると拡大する
※※赤い×のところより先に入ってはならない。

左手に、駐車場が3箇所あるのだが、最初の駐車場が東側の入り口に近く、最後の駐車場は規模も大きく、西側の入り口に近い。
真ん中の駐車場は、どちらからも遠い。

この方法が、一般的であるが、
週末は、12km付近から、この測道に入る入り口が一般にも開放される。
これについても紹介しておく。

パルケ・サン・ジョルジのコリンチャンスを過ぎたあたりで、マルジナル・チエテのセンチード・ロカル側に必ず移っておく必要がある。
スーパーのExtraのPenha店を過ぎると、イミグランチ・ノロデスチーニョという名前の陸橋がある。
それを過ぎて最初の角を右折する。ガビリエラ・ミスツラル大通りになる。
そして、次に左折し、バッハ・ド・リオ・ドセ通りに入り、そのまま道なりに進む。
突き当たりを右方向に行くと、土日にだけ一般に開放されるゲートがある。
これだと、7-8キロは経路が短くなる。
Spd20071103petc
※クリックすると拡大する。

帰りは、
駐車場から東方向に進み、ロドヴィア・アイルトン・セナの17キロ地点に入り、
そしてガリューリョス空港道のインターを利用して、戻る方法が、単純であるが、これだとものすごい遠回りになる。 ガソリン代が無駄である。

※※土日にしか開かないゲートは、入るだけで、出ることは出来ない。
   西側の駐車場から、ゲートまでは、東行きだけの一方通行となっている。

距離が短い帰路は、次の通り。
西側駐車場の東側のグイル・アーアカンガタラ・クウァチアラ路を南に行く。
すぐに、鉄道の下をくぐる。
そして、最初の信号を右折し、ドトール・アシス・リベイロ路を西に向かう。
Spd20071103petb
※クリックすると拡大する。
※※赤い×より先に入ってはならない。

4-5キロ進んだところで、突き当たりのようになるところで、右折し、再び線路の下をくぐる。
更に、イミグランチ・ノロデスチーニョという名前の陸橋をのぼり、チエテ川を超え、グァリューリョス市域にはいる。
陸橋を降りて、最初の角を右折し、道なりに進む。
このあたりは、石畳の道になっている。
そのまま行くと、マルジナル・チエテに至る。
ドトール・アシス・リベイロ路の南側は、カンガイーバという地区になるのだが、あまり雰囲気のよいところではないので、入り込まない方がよい。
Spd20071103peta
※クリックすると拡大する。

------------------------------
東側の駐車場から、東側の門までは、150メートルほどある。
ロドヴィア・アイルトン・セナの下をくぐったところがゲートになっている。

西側の駐車場からは、横断歩道橋で、ロドヴィア・アイルトン・セナを越えることになる。
越えたところにゲートがある。

------------------------------
休日は、この公園を訪問する人はとても多い。
駐車場も満車になるくらいである。

勇気がある人は、
鉄道を使う方法もある。
エンジネイロ・ゴウラルチ駅から、(何事もなければ)歩いて7-8分くらいで、西側の駐車場に行くことが出来る。

平日は、とても人は少ない。

つづく。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その124 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その6 平日の競技場4。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その124 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その6 平日の競技場4。 »