« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その1 12月9日にブラジル選手権選抜と対戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その102。 »

sábado, 24 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その25 平日の競技場23。

ブラジル・サンパウロ市の中心部に位置するパカエンブー競技場

1940年代中期に住宅開発されたパカエンブー地区のシンボルとして建設された。
市に寄付され現在も市営である。

サッカー場だけがあるイメージが強いが、実は複合スポーツ施設である。

1950年開催のサッカーのワールド・カップの会場にもなっているし、1963年開催のパン・アメリカン大会の会場にもなっている。

すでに、歴史的な文化財に指定されていて、外観の変更は出来ない。

コリンチャンスの事実上のホームとして使われているのだが、
その試合のない日のパカエンブー競技場はとても静かである。

------------------------------
パカエンブー競技場は、サッカー場や体育館、プール、テニスコート、複合コートなど色々な施設からなっている。
それらの施設の貸し出しをしているのだが、
そのほかにも、普通のスポーツクラブのように、毎日色々なプログラムを実施している。

トボガンの地下1階には、ジムが2箇所ある。
設置されているマシンは、それほど新しくはない。
Spd20070424ch

その入り口に、このジムで行われるプログラムが貼り付けられていた。
Spd20070424cf

体操や、ストレッチ、ジョッギング、筋トレなどである。

水泳や、フットサル、バレーボールのメニューもある。

よく分からないのが、「お腹のダンス」というもの。
水曜日と金曜日の朝に、屋内テニスコートのある体育館で行っている。
時間からみると、高齢者向けのものかもしれない。
Spd20070424cg

なお、
地下1階には、
そのほかにも、管理事務所、そして真ん中にプレスルームもある。
試合後の選手や監督のインタビューが行われるところである。
Spd20070424ci

ロッカールームも、このプレスルームを挟んで2つある。

|

« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その1 12月9日にブラジル選手権選抜と対戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その102。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その25 平日の競技場23。:

« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その1 12月9日にブラジル選手権選抜と対戦。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その102。 »