« ブラジル・サンパウロの小鳥 その39 拙宅に来る鳥9。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 »

domingo, 4 de novembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その124 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦。

2007年のサッカー・ブラジル選手権も、第35節となり、もう最終節の第38節まで残りはわずかである。
優勝も本当に決まってしまったので
残りの関心事は、リベルタドーレス杯出場権を得るのはどこかとか、
降格するのはどこかということくらいである。

11月4日(日)17時から、サンパウロのパカエンブー競技場で、コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦が行われる。

サンパウロは、朝も、昨夜半からの雨が止むことなく降り続いていた。
その雨が、14時半頃に止んだ。

止んだと共に、
パカエンブー競技場の周辺が騒がしくなってきた。
15時には、もうクラクションを鳴らして走る車や、大声で唄いながら競技場を目指すファンが、出て来た。
拙宅付近の道路も、車が時々渋滞しはじめた。
こういう時だけ駐車場をやっているところも、早々と車が埋まった。
16時前には、もう競技場の中からの大合唱が続いている。

今日は、いつもより早めに出かけた方がよいかもしれない。

------------------------------
(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20071104a
Spd20071104b
(アツレチコ・パラナエンセの先発と控え)
Spd20071104c
Spd20071104d

試合は、2対2で引き分けだった。

試合開始直後に、コリンチャンスが先制点を決めて、今日は違うと思わせた。

しかし、後半になって、アツレチコ・パラナエンセになんと逆転されてしまって、「もう駄目だ」とみんなが思った。

だが、試合終了直前に、同点に追いついた。
「20071104TrocadePasses-BA35-Corinthians-AtleticoParanaense.wmv」をダウンロード

勝ったわけでもないのに、観客は狂喜乱舞。

この引き分けで、
コリンチャンスは、16位になり、一応とりあえず降格圏を脱出した。

有料入場者数は、約32千人と発表されたが、そんなにもいなかった気がする。

※※試合映像録画済。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その39 拙宅に来る鳥9。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16981254

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その124 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その39 拙宅に来る鳥9。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 »