« サッカー・ブラジル選手権2007 その127 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その8 平日の競技場6。 »

quarta-feira, 7 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その2 改装。

ブラジル・サンパウロの中心部に最も近い最高級アパート街のイジェノポリス地区。

1960年代から70年代にかけて建設されたアパートが多いので、設計は古いし、設備的には老朽化しているのは事実である。

だが、その時代の最高級アパートとして、天井は高く、部屋は広く、もちろん部屋数も多い。
住民も長く住み続けている人が多いので、高齢者がとても多い地区である。

住民のレベルは高く、
政治家やインテリ、芸能人も多く住んでいる、

サンパウロ市内で、唯一「歩ける街」といわれるほど、コンパクトで、安全なところである。

見上げると、あるアパートの窓が真っ赤だった。
Spd20071009cg

芸術家も多く住んでいると言われているイジェノポリスなので、こういう色づかいの部屋に住む人もいるかもしれないと思ったが、念のために写真を撮っておいた。

拡大してみると、カーテンではない。

窓に沿って、ベニヤ板が並べてあるのだ。
窓にガラスはない。
Spd20071009ch

この部屋全体を改装するために、窓ガラスも外しているのだ。
そして、雨が入り込まないように、ベニヤ板をおいているのだ。

1フロアに、1世帯のアパート。
面積は200平米はありそうだ。
おそらく30年以上は経っているアパートだろう。

だが、一戸建てとの境に建っているので、眺望は妨げられていない。
日本円で3000万円はしないと思うが。

ブラジルのベニヤ板には、このようにピンク色をしたものが多い。
防腐剤の色だろうか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その127 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その8 平日の競技場6。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17002395

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その2 改装。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その127 第35節 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦1。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その8 平日の競技場6。 »