« ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 »

sexta-feira, 23 de novembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その11 レアンドロ・アマラルに鹿島アントラーズが触手。

レアンドロ・アマラルLeandro Amaralとの契約の更新は、サン・ジャヌアリオSão Januárioに残留することを保証しない。

11月21日(水)に、ヴァスコ・ダ・ガマの社長エウリコ・ミランダEurico Mirandaはヴァスコ・ダ・ガマが選手の権利を自動的に延長するという条項を適用すると確認した。
しかし、そのことで選手をクラブで保持できることではない。

日本Japãoの鹿島アントラーズKashima Antlersが、2008年の強化選手として狙っている。

鹿島アントラーズは、現在浦和レッズ・ダイアモンズUrawa Red DiamondsにいるワシントンWashigtonを欲しがっていた。
しかし、ワシントンは実質的にフルミネンセFluminenseと契約を終えている。
それで、鹿島アントラーズKashima Antlers の役員達はレアンドロ・アマラルLeandro Amaralとの契約に向かった。

レアンドロ・アマラルはサン・ジャヌアリオSão Januárioを出ていくことは出来る。
海外の移籍には自由に出来るという条項が契約にあるからだ。
より悪いことには、ヴァスコ・ダ・ガマはレアンドロ・アマラルの交渉で何も補償を受け取ることがない。

エウリコ・ミランダEurico Miranda社長のほうから更新の発表があったあと、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralはマスコミと話をしていない。
レアンドロ・アマラルは、月曜日に発表をするに違いない。
(参考画像)
Spd20070810ja

--------------------------------
レアンドロ・アマラルは、今が盛り。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17169566

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その11 レアンドロ・アマラルに鹿島アントラーズが触手。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 »