« ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その125 第33節 コリンチャンス対フィグェイレンセ戦 観戦3。 »

segunda-feira, 5 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その6 平日の競技場4。

ブラジル・サンパウロ市の中心部に位置するパカエンブー競技場

1940年代中期に住宅開発されたパカエンブー地区のシンボルとして建設された。
市に寄付され現在も市営である。

サッカー場だけがあるイメージが強いが、実は複合スポーツ施設である。

1950年開催のサッカーのワールド・カップの会場にもなっているし、1963年開催のパン・アメリカン大会の会場にもなっている。

すでに、歴史的な文化財に指定されていて、外観の変更は出来ない。

コリンチャンスの事実上のホームとして使われているのだが、
その試合のない日のパカエンブー競技場はとても静かである。

正面スタンドの上方の真ん中に貴賓席のスペースがあり、
それを挟んだ両側にはテレビの中継ブースがある。
Spd20070423ck

正面スタンドだけにある庇の下にへばりついているような位置にあり、貴賓席よりはやや位置が高い。

それもそのはず、梯子を登って行かなくてはならない。

Globo局とRecord局のブースがある。
Spd20070423cf

Spd20070423cg

Globo局のブースは、系列のスポーツ専門局のsporTVも使う。
Globo局のブースは、ガラスがない。
冬には、アナウンサー達は厚着をして頑張っている。

このテレビのブースも狭い。
Spd20070423ci

|

« ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その125 第33節 コリンチャンス対フィグェイレンセ戦 観戦3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16969146

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その6 平日の競技場4。:

« ブラジル・サンパウロの公園 その84 Parque Ecologico do Tiete 1 概要。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その125 第33節 コリンチャンス対フィグェイレンセ戦 観戦3。 »