« ブラジル・サンパウロの小鳥 その63 拙宅に来る鳥33。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その107。 »

quarta-feira, 28 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロの「現在の未来展」。

ブラジル・サンパウロのパウリスタ大通りにあるItau Culturalというところで、”Futuro do Presente”という美術展が開催されている。
Spd20071127zg

Itau Culturalがあるところは、番号で言うとパウリスタ大通りのはじまりの方だが、どちらかといえばあまり賑やかではなかったところだ。
近年やっと高層の業務ビルが建ってきて、パウリスタ大通りらしくなってきた。

Itau Culturalは、ブラジル民間銀行第2位のイタウ・グループの文化メッセ施設。
美術展や講演会などを行っている。
Spd20071127zi

原則として、無料である。

この美術展は、ブラジルの現代美術の作家の作品を集めた企画展で、作品を見てどう思うかは来館者の勝手である。

見たかったのはHenrique Oliveiraという作家の作品が展示されているからだ。

いつも彼の作品は、ベニヤ板を大胆に曲げて貼り合わせて、作り上げる空間がとてもダイナミック。
今回は、ついに中を人が通り抜けられるようになった。
Spd20071127ze

Spd20071127zf

そのほかにも、面白い作品がいくつかあった。
頭が痛くなるような作品もあったが。

ふと見上げると、建物の外にも作品が展示してあった。
隣のビルとの間にケーブルを渡し、自転車が吊されてあった。
Spd20071127zh

公道上である。
Spd20071127zj

好みの問題だが、この美術展はお勧めだ。
「20071116JNsp-Exposicao1.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その63 拙宅に来る鳥33。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その107。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17220387

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「現在の未来展」。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その63 拙宅に来る鳥33。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その107。 »