« ブラジルは「死者の日」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その83。 »

sábado, 3 de novembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その122 第33節 コリンチャンス対フィグェイレンセ戦 観戦1。

10月28日(日)17時から、サンパウロの・パカエンブー競技場で行われた、サッカー・ブラジル選手権の第33節コリンチャンス対フィグェイレンセ戦を観戦に行った。

パカエンブー競技場の東側の道路は大渋滞。
Spd20071028fa

さっさと入ればいいのに、結構場外でいつまでもうろうろしている観客も多い。
外で、友達や仲間とビールを飲んで、威勢をあげている。
ビールなどの飲み物を、せっせと売り歩く人たちも大声を上げる。
Spd20071028fb

ダフ屋もいるし、
空き缶の回収を生業としている人も歩き回る。
Spd20071028fc

パカエンブー競技場の正面。
Spd20071028fd

正面入り口から見ると、南側ゴール裏に当たるトボガン席も、観客がかなりはいっていた。
Spd20071028fe

試合中ずっと打ち鳴らされることになる打楽器。
これらも、警察に持ち込みをチェックされる。
Spd20071028ff

パカエンブー競技場の正面にあるシャルレス・ミラー広場。
※クリックすると拡大する。
Spd20071028fg

正面スタンド席のチケット売り場に列が出来ていた。
とても、試合開始までには入場できないような長さであった。
Spd20071028fh

入場口に捨てられているペットボトル。
ペットボトルも、競技場内には持ち込みは出来ない。
でも、このペットボトルもすぐに回収屋がすべて拾っていく。
Spd20071028fi

競技場の正面スタンド席は、もうほとんど埋まっていた。
配られた白い風船を膨らまして、気勢を上げていた。
Spd20071028fj

いつものお席にお座りになっていたガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆様は、黒い風船を振り回していた。
Spd20071028fk

向こう正面スタンド席は、白い風船だった。
Spd20071028fl

フィグェイレンセの監督は、FC東京の監督もしたアレシャンドレ・ガーロ。
Spd20071028fm

そして、コリンチャンスの監督は、名古屋グランパスの監督もしたネルシーニョ・バチスタ。
Spd20071028fn

審判に女性がいる。
Globo局系のスポーツ専門局のsporTVのグラウンド・レポーターが早速掴まえていた。
Spd20071028fo

女性審判。
ブラジルサッカー協会の認定審判である。
胸のエンブレムでそれと分かる。
Spd20071028fp

南側ゴール裏席のトボガン席。
Spd20071028fq

選手の入場を待つ子供達の列も出来た。
Spd20071028fr

女性審判は、マスコミの標的になりがちである。
Spd20071028fs

審判団5人が記念撮影。
Spd20071028ft

つづく。

|

« ブラジルは「死者の日」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その83。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16959987

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その122 第33節 コリンチャンス対フィグェイレンセ戦 観戦1。:

« ブラジルは「死者の日」。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その83。 »