« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その89。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その13 平日の競技場11。 »

domingo, 11 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その4 Patio Higienopolis 1。

ブラジル・サンパウロの中心部に最も近い最高級アパート街のイジェノポリス地区。

1960年代から70年代にかけて建設されたアパートが多いので、設計は古いし、設備的には老朽化しているのは事実である。

だが、その時代の最高級アパートとして、天井は高く、部屋は広く、もちろん部屋数も多い。
住民も長く住み続けている人が多いので、高齢者がとても多い地区である。

住民のレベルは高く、
政治家やインテリ、芸能人も多く住んでいる、

サンパウロ市内で、唯一「歩ける街」といわれるほど、コンパクトで、安全なところである。

-----------------------------
このイジェノポリスにあるShopping Patio Higienopolisという、瀟洒なショッピングエンター。

規模は小さいが、シックな人だけが訪れる最高級ショッピングセンターの一つである。

拙宅からは、歩いて20分くらいである。

近いのだが、あまり行くことはない。
駐車場も、2時間くらいで6レアルもとられる。
それに、駐車場は混んでいる。

もう一つは、何でも高いからだ。
ブラジルの中流階級以上はというか誰でも、如何に自分がお金持ちかを示そうという傾向が強い。
その示し方の一つが、お金のかかることをしていると言うことを、聞きもしないのに、説明したがることがある。

どの地域に住んでいて、
どんなアパートに住んでいて、
どこのショッピングエンターで買い物をして、
どこのレストランで食べて、
休暇はどこで過ごして、
子供はどこの私立学校に通っているか、
等々、すべて高いところでお金を使っていることを自慢しているのだ。

日本人でも、こういう人がいないわけでもないが、
ブラジル人は、一体にこういう傾向が強いと思う。

少なくとも、倹約生活をしていることを、このように話してくれる人はない。
安く買うのは好きなくせに、安く買うのに生活の質を落とすのは、全く自慢にならないようだ。

こちらは、
住んでいる地域と家は別にして、
あとは、
如何にB級グルメをB級レストランで美味しく食べるかにかけているし、
同じものが大型スーパーやショッピングセンターの半額以下で買うことが出来るセントロに行くのが好きだし、
タダもしくはそれに近い催し物に行くのも好きだ。

でも、そんなことを言うと、貧乏人として軽蔑されるか、変な人として遠ざけられるので、言わない。

ちゃんとした人は、乗り合いバスに乗ることもないし、セントロに行ったことも無いのが当たり前だ。

こちらとしても、なにもShoppinng Patio Higienopolisの雰囲気が嫌いなわけではない。
むしろ好きだ。
物を買うことはまずないが、ときどき行くことはある。

そのShopping Patio Higienopolisも、ナタウ(=クリスマス)の飾り付けを終えていた。

イジェノポリス大通り側の入り口。
Spd20071110j

Spd20071110k

そして、中央の吹き抜けに設置された巨大なクリスマスツリー。
Spd20071110l

ツリーの基部は、人が入ることができるようになっている。
去年と大きく変わったような感じではなかった。
Spd20071110p

ツリーの先端の先に、ジゼール・ブンシェン。
別に好みでも何でもない。
Spd20071110m

パパイ・ノエル(=サンタクロース)は、子供達の人気者だ。
何かお話をしている。
こちらは、お姉さんの方にやはり目がいく。
Spd20071110n

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その89。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その13 平日の競技場11。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その4 Patio Higienopolis 1。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その89。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その13 平日の競技場11。 »