« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その14 平日の競技場12。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その19 対ペルー戦、ウルグアイ戦の招集選手の変更。 »

terça-feira, 13 de novembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その132 第36節 ゴイアス対コリンチャンス。

11月11日(日)16時から、ゴイアニア州ゴイアニア市で、ブラジル選手権セリエA第36節のゴイアス対コリンチャンス戦が行われた。

勝ち点差1で、16位のコリンチャンスと17位で降格圏内のゴイアスの対決は、勝敗がそのまま順位に反映するという試合であった。

フラメンゴに次いで、ブラジルで2番目のファンの数を誇るコリンチャンスは、ゴイアニアにもファンは多い。
そういった地元のファンの他に、本拠地サンパウロやその他の州からもバスを連ねて熱狂的なファンが大挙して出かけた。

もちろん、競技場では圧倒的にゴイアスのファンが多いのだが。
(ゴイアスの先発と控え)
Spd20071111a
Spd20071111e

(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20071111b
Spd20071111f

試合は、前半28分に、ゴイアスの左SBパウロ・バイエルがゴールを決めた。

しかし、同じく前半38分に、コリンチャンスのDFファビオ・フェヘイラが頭で決めた。

後半、ゴイアスがPKのチャンスを得て、パウロ・バイエルが蹴ったのだが、コリンチャンスのGKフィリッピの神懸かり的な動きで、外へはじいた。

試合は、結局1対1の引き分けで終了し、両チームは共に勝ち点1を得て、順位は変わらず。
Spd20071111g

「20071111TrocadePasses-BA36-Goias-Corintians.wmv」をダウンロード

----------------------------
11月12日(月)にサンパウロ市内で発行の新聞では、
いつものようにコリンチャンスのGKフィリッピの写真が大きく扱われる。
Spd20071112b

PKを決めたサンパウロFCのGKロジェリオ・セニの写真もあるが。

----------------------------
Globo局のニュースによると、
残り2節になって、コリンチャンスの降格率は48%。
Spd20071112a

これでも、ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァは「降格を免れた」と言っているのだ

|

« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その14 平日の競技場12。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その19 対ペルー戦、ウルグアイ戦の招集選手の変更。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17061503

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その132 第36節 ゴイアス対コリンチャンス。:

« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その14 平日の競技場12。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その19 対ペルー戦、ウルグアイ戦の招集選手の変更。 »