« ブラジル・サンパウロの小鳥 その60 拙宅に来る鳥30。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その29 カカが来年父親に。 »

domingo, 25 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロ州議会で、「ゲイ乱舞」で大論争。

10月24日に、「ゲイ・コミュニティー防衛議員前線Frente Parlamentar em Defesa da Comunidade Gay」の設立に置いて、仮装したゲイのショーがあり、サンパウロ州議会Assembléia Legislativa de São Pauloの議員達の間で論議となっている。
Spd20071123c

Spd20071123d

Spd20071123e

Spd20071123f

Spd20071123g

このイベントのオーガナイザーのカルロス・ジアナズィーCarlos Gianazzi (PSOL), は、このパーフォーマンスによって、議会の規則を破ったと訴えられている。

「最低限の服-乳当てと下履き」は女性であっても不適当。
男性であっても、また不適当。
個人的なところでそうするならともかくも、公共の場所では駄目だ。
ここは、大衆の家である。
それで、ここにいる全ての人は尊敬されるし、尊敬されるべきである」と、ヴァウヂール・アグネーロWaldir Agnelloは言った。
このような訴えで、議員は議長にパーフォーマンスについて説明を求めている。
彼は、同僚のカルロス・ジアナズィーCarlos Gianazziがこのイベントを組織したことで議会の規則を破ったと訴えている。
Spd20071123h

カルロス・ジアナズィーは、サンパウロ市民にとっては、起きたことは何も新奇なことではないと弁護している。

「全く普通なことで、サンパウロのゲイパレードParada Gay。 これは全てのマスコミで取りあげられている。 全てのマスコミが新聞でも、テレビでも参加した人の写真を載せている。 議員だって参加している」と言った。
Spd20071123b

議長はまだこの件では動いていない。

カルロス・ジアナズィーCarlos Gianazzi議員は、すでにまた別の論議を起こし始めている。

彼は、議会人に義務付けている背広とネクタイ着用を終わらせようとしている。
バミューダbermuda,、Tシャツcamiseta、帽子bonéの着用を自由にしようとしている。

--------------------------------
サンパウロ州議会の服装コードは、約200年の伝統があるそうだ。
Spd20071123a

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その60 拙宅に来る鳥30。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その29 カカが来年父親に。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17191183

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロ州議会で、「ゲイ乱舞」で大論争。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その60 拙宅に来る鳥30。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その29 カカが来年父親に。 »