« ブラジル・サンパウロの小鳥 その50 拙宅に来る鳥20。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その47 ロマリオがコリンチャンス戦に出場の可能性。 »

quinta-feira, 15 de novembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その2 ドドゥは12月の給与を諦めた。

ジョイルソンJoilsonと同じように、ドドゥDodôはボタフォゴBotafogoからドドゥが出て行くのを前倒しにした役員の決定に驚きを見せた。

ドドゥが起きたことに満足を見せて、ボタフォゴの社長によってなされた金銭的な合意について明らかにした。
それは同様に首になったゼ・ロベルトZé Roberto、ジョイルソンJoilsonそしてアレックスAlexに起きたことである。

「火曜日にトレーニングをするために着いた。 この状況には自分も驚いた。 自分はお別れをするまでの2試合で、ボタフォゴにおける自分の良い歴史を実現しようという関心があった。 しかし役員達はこのように頼んできて、このやり方を行うことを決めた。 それで、12月の給与を諦めた」と、ドドゥは自分の広報を通じて言った。

ボタフォゴBotafogoでトレーニングをすることなく、ドドゥDodôは来週は休暇を取る。
そのあとで、ドドゥはボタフォゴを出て来ることと自分の将来について話すために記者会見を行う。

-------------------------------
ドドゥ自身も、1月以上も前に、来期はボタフォゴに残留しないことを明らかにしていた。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その50 拙宅に来る鳥20。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その47 ロマリオがコリンチャンス戦に出場の可能性。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その2 ドドゥは12月の給与を諦めた。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その50 拙宅に来る鳥20。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その47 ロマリオがコリンチャンス戦に出場の可能性。 »