« サッカー:ロマリオの日々 その46 CBFが1000ゴールを表彰。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その49 拙宅に来る鳥19。 »

quarta-feira, 14 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その92。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

パウリスタ大通りのはじまりは、パライゾに近いオズワルド・クルーズ広場。

パウリスタ大通りの終わりは、コンソラソン通りを越えたマレシャル・コルデイロ・ヂ・ファリアス広場。
高台にある景色のよい広場であるが、ここに行ったことがある人は少ないと思う。

このマレシャル・コルデイロ・ヂ・ファリアス広場の目の前から、数十メートルのところに、グラフィッチ(壁絵)の一群がある。

それほど良質のグラフィッチ(壁絵)ではないが、
他では見られない作家の作品がある。

人間の方にはそれほど力が入れられていないが、
口からはき出している方は、
かなり丁寧に描いたのではないかと思われる。
Spd20071017ca

白黒の作品ではあるが、「色」を感じる。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その46 CBFが1000ゴールを表彰。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その49 拙宅に来る鳥19。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その92。:

« サッカー:ロマリオの日々 その46 CBFが1000ゴールを表彰。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その49 拙宅に来る鳥19。 »