« サッカー:ロマリオの日々 その50 トレーニングに現れた。 | Main | ブラジル人のパーティー その5 »

terça-feira, 20 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その98。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

パウリスタ大通りのはじまりは、パライゾに近いオズワルド・クルーズ広場。

パウリスタ大通りの終わりは、コンソラソン通りを越えたマレシャル・コルデイロ・ヂ・ファリアス広場。
高台にある景色のよい広場であるが、ここに行ったことがある人は少ないと思う。

このマレシャル・コルデイロ・ヂ・ファリアス広場の目の前から、数十メートルのところに、グラフィッチ(壁絵)の一群がある。

それほど良質のグラフィッチ(壁絵)ではないが、
他では見られない作家の作品がある。

非常にシンプルな作品である。

でも、何かほのぼのとしたのもの感じる。

後ろにいるのは、お父さんなのかお母さんなのか。
ブラジルだから、お母さんかな。
Spd20071017cl

|

« サッカー:ロマリオの日々 その50 トレーニングに現れた。 | Main | ブラジル人のパーティー その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その98。:

« サッカー:ロマリオの日々 その50 トレーニングに現れた。 | Main | ブラジル人のパーティー その5 »