« ブラジル・サンパウロの小鳥 その56 拙宅に来る鳥26。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その27 対ウルグアイ戦 2。 »

quinta-feira, 22 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その23 平日の競技場21。

ブラジル・サンパウロ市の中心部に位置するパカエンブー競技場

1940年代中期に住宅開発されたパカエンブー地区のシンボルとして建設された。
市に寄付され現在も市営である。

サッカー場だけがあるイメージが強いが、実は複合スポーツ施設である。

1950年開催のサッカーのワールド・カップの会場にもなっているし、1963年開催のパン・アメリカン大会の会場にもなっている。

すでに、歴史的な文化財に指定されていて、外観の変更は出来ない。

コリンチャンスの事実上のホームとして使われているのだが、
その試合のない日のパカエンブー競技場はとても静かである。

------------------------------
あとから建設されたので、パカエンブー競技場の南側ゴール裏席のトボガン席は、他の部分に比べるとモダンである。

試合の時の、このトボガン席への入場は、競技場の東西の道路のそれぞれの側から入ることになる。
トボガン席の当日売りのチケットも、その入り口付近の窓口で販売される。

それぞれの入り口を入ると、陸橋を渡り、トボガン席の中段の裏側に至る。
そこから、スタンドへ出ることになる。

トボガン席の裏から、東側の入り口。
Spd20070423cze

そして、トボガン席の裏から西側の入り口。
Spd20070423czf

試合の時には、トボガン席まで行かず、陸橋から立ち見している観客もいる。

トボガン席の席裏の1階部分は3つの部分に分かれている。

一つは、観客のためのトイレと売店がある部分。
そして、地階にあるジム、そして選手のロッカールームやプレスルームへのアプローチ部分。
さらに、フットサルのコートもある。
Spd20070423cu

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その56 拙宅に来る鳥26。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その27 対ウルグアイ戦 2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17104924

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その23 平日の競技場21。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その56 拙宅に来る鳥26。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その27 対ウルグアイ戦 2。 »