« サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その25 平日の競技場23。 »

sábado, 24 de novembro de 2007

サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その1 12月9日にブラジル選手権選抜と対戦。

サッカー・オリンピック・ブラジル代表が。2008年の北京Pequimオリンピックに向けた準備で、2007年ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの優秀選手達からなる選抜チームと対戦する。

この親善試合は、12月9日(日)に、ジョアン・アヴェランジェ競技場Estádio João Havelangeで、ブラジルのサッカー・シーズンが終わった時に行われる。

ブラジルサッカー協会会長のリカルド・テイシェイラRicardo Teixeiraとの会議で親善試合の予定を決めたオリンピック代表の監督ドゥンガDungaは、現在ブラジルBrasil,でプレイしている23歳までの選手を優先して招集する。
しかし海外でプレイしている選手を自由にするようにもトライする。


ドゥンガ代表監督は、ブラジル正代表でもやっているように、ドゥンガ代表監督とジョルジーニョJorginhoが作ったオリンピック代表の仮リストはある。
それぞれのポジションに3-4人の選手がいる。

ドゥンガDunga代表監督は、オリンピック代表Seleção Olímpicaを招集することで、技術委員会がブラジル選手権Campeonato Brasileiroで活躍したが、正代表Seleção Principalでの機会がまだ無い選手達の仕事ぶりを近くで見ることが出来ると言った。

「ブラジル選手権Campeonato Brasileiroは選手達が高いレベルの技術を持っていることを見せてくれる。 代表の雰囲気の中で、彼らの可能性を見せる機会になる。 招集は、我々がみていたブラジル選手権での彼らの働きを表彰することになる」

ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの最終節が終わって1週間後の12月9日の試合の招集は、来週初めに行われる。

ブラジル選手権代表の技術委員会は、ブラジル選手権優秀選手賞Prêmio Craque Brasileirão 2007での優秀監督として選ばれた監督達が構成することになる。

--------------------------------
2005年および2006年は、
ブラジル選手権での優秀選手からなる選抜チームと、優勝チームが対戦していた。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その25 平日の競技場23。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その1 12月9日にブラジル選手権選抜と対戦。:

« サッカー:ロマリオの日々 その53 最終節のパラナ戦に出場。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その25 平日の競技場23。 »