« ブラジル・サンパウロの小鳥 その37 拙宅に来る鳥7。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その3 平日の競技場1。 »

sexta-feira, 2 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その1 子供。

ブラジル・サンパウロの中心部に最も近い最高級アパート街のイジェノポリス地区。

1960年代から70年代にかけて建設されたアパートが多いので、設計は古いし、設備的には老朽化しているのは事実である。

だが、その時代の最高級アパートとして、天井は高く、部屋は広く、もちろん部屋数も多い。
住民も長く住み続けている人が多いので、高齢者がとても多い地区である。

住民のレベルは高く、
政治家やインテリ、芸能人も多く住んでいる、

サンパウロ市内で、唯一「歩ける街」といわれるほど、コンパクトで、安全なところである。

そのイジェノポリス地区において、レストランなどが集まったヴィラ・ボイン広場への入り口になるところで、
子供達が、歩道にあるバンカ(=新聞・雑誌売り場)の隅にしゃがみ込んでいた。
女の子ばかりだった。
Spd20071009ci

そのうち、信号で止まった車に、小さい子はおねだりをした。
Spd20071009cj

そして、大きな子はボールを使って芸を見せた。
もちろん幾ばくかのおひねりをいただくためにだ。
Spd20071009ck

ここを通る車には、午後の学校を終えて、送り迎えをしてもらう同じくらいの年齢の子供も乗っている。

「悲しいくらい」というような平凡な言葉では言い表せない格差が、もうガラス一枚の間にある。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その37 拙宅に来る鳥7。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その3 平日の競技場1。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16957998

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのイジェノポリスの午後 その1 子供。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その37 拙宅に来る鳥7。 | Main | ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その3 平日の競技場1。 »