« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その24 平日の競技場22。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 »

sexta-feira, 23 de novembro de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その101。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

パウリスタ大通りとコンソラソン通りが交差するところにジョセ・モリーナ広場というのがある。
その脇の道に、ヴィニシウス・ヂ・モライス通りというのがある。
この一角は、パウリスタ大通りとそれにつながるドトール・アルナウド大通りとコンソラソン通りがトンネルや陸橋で、立体に交差するところにあって、それらの道に完全に囲まれたところである。
Spd20071018cc

とても人が住むような、環境ではない。
それで、やや荒れたところである。

その一角にあるビル群。
Spd20071019cf

そのビルの一つの屋上に、何かタンクのようなものがあるのだが、そこにまで絵が描かれている。
グラフィッチ(壁絵)ではなく、タンク絵だ。
Spd20071019cg

|

« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その24 平日の競技場22。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17160120

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その101。:

« ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場2007 その24 平日の競技場22。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その58 拙宅に来る鳥28。 »