« サッカー:ロマリオの日々 その49 MFとしてプレイ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その95。 »

sábado, 17 de novembro de 2007

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その109 罰ゲーム。

ブラジルで大人気の日系人タレントの、サブリナ・サトウSabrina Sato
Spd20071007ss

サブリナ・サトウは、rede TV!局が毎週日曜日20時頃から約2時間放送している、ブラジルで最も下品な馬鹿番組panico na TVにレギュラー出演している。
Spd20071007sa

この番組の企画で、今まで考えられないくらい数々ハードな(そして時には馬鹿馬鹿しい)チャレンジをさせられてきたサブリナ・サトウである。
Spd20071007sb

------------------------------
「空中ホットドッグ」で、パニカッチに敗れてしまったサブリナ・サトウ

負けた場合には、何でもすると「女の約束」をさせられてしまっていたのだ。

サブリナ・サトウは、今までに色々なことをやられてきたが、ゲームに負けての罰を受けるのは初めてである。
今までは「罰ゲーム」はなかったのである。

そのサブリナ・サトウが受ける罰とは、番組panico na TVの別のコーナーに出演するのだ。
そのコーナーでは、若者などが集まるイベント会場に行って、そこにいる若者と話をして、さらに女性と「口づけ」をするのが売りになっている。
それにサブリナ・サトウが参加する。

なんだか、キャンディーを手に、サブリナ・サトウが登場。
Spd20071007sc

サブリナ・サトウは大人気。
生サブリナをみた若者は大興奮。
Spd20071007sd

サブリナ・サトウへの罰は、つまり「口づけ」をすることなのだ。
当然逡巡する。
Spd20071007se

でも、その時はやって来た。
彼の名前は、エステファーノ・カルロス。
Spd20071007sf

でも、まだ覚悟が出来ない。
Spd20071007sg

色々と、言い訳をする。
Spd20071007sh

でも、唇と唇が近づいた。
Spd20071007sj

まだ、駄目だ。
Spd20071007sk

でもついに。
Spd20071007sl

あやー。
Spd20071007sn

「20071007paniconaTV-SabrinaSato-Beijo.wmv」をダウンロード

その彼が、スタジオにも現れた。
観客席からは、「もう一度」と大合唱。
Spd20071007so

びっくりして、観客席に逃げたサブリナ・サトウ。
Spd20071007sp

ひとまず、番組終了まで、サブリナ・サトウの隣にいることになった。
エステファーノ・カルロスは、何という果報者か。
もう一生分の運を使い果たしてしまったはずだ。
Spd20071007sr

-------------------------------
まあ、
大人気の女性タレントであることを考えると、
日本では考えられないような「罰」である。

あまり面白くもない罰であるが。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その49 MFとしてプレイ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その95。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その109 罰ゲーム。:

« サッカー:ロマリオの日々 その49 MFとしてプレイ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その95。 »