« ブラジル・サンパウロの小鳥 その82 拙宅に来る鳥52。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その68 ドーピングの審判で120日間サスペンド。 »

quarta-feira, 19 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その41 サムスンは、もうコリンチャンスのスポンサーではない。

サムスンSamsungはもうコリンチャンスCorinthiansのスポンサーではない。

サムスンの担当者がマスコミに送った公式文書によると、コリンチャンスAlvinegroは受け取る金額を減らすことに合意しなかった。
契約の中で、コリンチャンスが契約期間中にブラジル選手権Campeonato BrasileiroセリエAに参加しないことを予想していた。

両者は2005年の後半からパートナーになっていた。

両者が結んだ最初の契約の中では、チームが戦っている選手権で優勝した時を予想した条項があった。
コリンチャンスTimãoがブラジル選手権に優勝し2006年のリベルタドーレス杯Copa Libertadoresの出場権を得たときに、金額は増えた。

来年第2部に落ちることで、逆のことが起きる。
金額が減る。
サムスンSamsungは、契約期間を延長することをコリンチャンスCorinthiansに提案したことを認めた。

「2009年末まで契約を延長することを提案した。クラブを完全に信用していること見せるためだ」と、担当者はいった。。

「コリンチャンスの役員はサムスンSamsungの提案に合意せず、この日で契約を終了させることを望んだ」。

このスポンサー契約の終了により、今のところ、コリンチャンスTimãoは2008年はユニフォームにスポンサーのロゴがないまま始まる。


-------------------------------
第2部に降格した悲哀の一つである。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その82 拙宅に来る鳥52。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その68 ドーピングの審判で120日間サスペンド。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その41 サムスンは、もうコリンチャンスのスポンサーではない。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その82 拙宅に来る鳥52。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その68 ドーピングの審判で120日間サスペンド。 »