« ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 | Main | ブラジル・サンパウロで死んだグレイシー一家のハイアン・グレイシーは、リオに埋葬。 »

domingo, 16 de dezembro de 2007

ブラジル人のパーティー その6

ナタウ(=クリスマス)まで、もう1週間余。

景気の良いブラジル・サンパウロは、例年以上に街が輝いている。
昨年まで無かったところに、イルミネーションが出来ている。

世界の多くの国と同様に、12月には「13ヵ月給与」も支払われるから、さらに金回りも良い。

この週末は、サンパウロの夜の街は、どこもごった返している。
10時11時とレストランは混んでくる。

治安がどうこうなんて、気にしていて、家に籠もっているようなヤツは、生きている資格がない。

やはり、ナタルそして新年にかけて、お祭りなのだ。

というわけで、
12月15日(土)の夜。
というか12月16日(日)に日付が変わったころから、
拙宅の前の家が大パーティーを始めた。

もちろん大音量でだ。
音源からは、70メートルは離れていると思うのだが、
家の中でも、
クラブの中にいるようだ。

音響装置はレンタルして、おそらくDJも呼んできているのだ。
途切れることなく音楽が続いている。

数十台の車が、付近の道路に駐車していた。
だから、100人くらいはやってきているのだろう。
いつものように戸を開け放して、庭も使っている。

たぶん、6時くらいには終了してくれると思う。
そう願いたい。

拙宅のある道の警備員に聞いたのだが、比較的若い夫婦が住んでいるという。
訪れるものも、確かに20-30代が多いようだ。

-------------------------------
どうも、
今晩はもしかしたら、生バンドが入っているかもしれない。

庭で、コンサートをやっているようだ。

-------------------------------
4時半に、急に音量が下がった。
これはいつもより早い。

でも、音が消えたわけではない。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 | Main | ブラジル・サンパウロで死んだグレイシー一家のハイアン・グレイシーは、リオに埋葬。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17381779

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル人のパーティー その6:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 | Main | ブラジル・サンパウロで死んだグレイシー一家のハイアン・グレイシーは、リオに埋葬。 »